2011年02月06日

肝沢幅一(きもさわ・ふくいち)

RCサクセション、ハード・フォーク期の曲のクレジットで見られる作曲者の

きもさわ氏.jpg

肝沢幅一(きもさわ・ふくいち)氏


その…

よくわからん名前がいいな 発語した後のおかしな感じ… なんだろ…


浅いのか? 深いのか?



実際のところは清志郎が使ってたペンネームなんだけど
(写真も沖縄の知事だかの偉い人の写真らしい)




しかし、相変わらずネーミングセンスは意味不明で抜けてる


第一、自分らの名前が

忌野清志郎に破廉ケンチに林小和生だもんね



で、 きもさわ・ふくいちについては

清志郎が言ってた


”家の父親がTVに映った沢田研二観て、

「あっ きもさわ・ふくいち じゃねーか」と言ったんだ

で、オレは

「誰だそれ 沢田研二じゃねーか」って”



そいつをペンネームに頂いたそうです



うーむ

本当ですかね?

まぁこの際 本当でも嘘でもいいんですけど


では

破廉ケンチ氏、最高の唄声


「忙しすぎたから」(”楽しい夕に”収録) 作詞 林小和生 作曲 肝沢幅一




いつかのこと酒飲みながらこの歌聴いてたら


「なんだコレ… だめだわ この歌…」って泣いてる奴がいた




きもさわ・ふくいちはいい曲を書く



posted by yuzamurai at 03:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 忌野清志郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
肝沢幅一(きもさわ ふくいち)

「ふくいち」をgoogoleで検索すると・・・
偶然にしては、少しきもちわるいきもします。
Posted by きもさわ ふくいち at 2012年06月20日 22:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。