2011年09月16日

悲しみのラッキースター

「だーれもいない部屋のなかー」



厳密にいえば

誰もいないことを確認している自分が

ここにいるのですけど



んん

自分しかいないということは

自分以外に動くものも音を発するものもいない

と思った


けど

冷蔵庫が常にぶーーーーーん言うてたり

時計が律儀にかちかち言うてる


窓開けてるから外も


「またあしたー」


ぶるん ぶるーん言うて車が遠ざかっていくし




うるさい




hosonova.jpg



そんでねぇ


明日からまた 北海道は 雨だって 



「悲しみのラッキースター」 細野晴臣





”もしかして 君はラッキースター


ねぇ いままで どこにいたの



今からでも 明日からでも


星が落ちる時まで 一緒に”





そうだな


ひとりでも 酔って ステップします



右足 左足



右足 左足




千鳥足でうまく踊れなくても



君がいなくても



また 右足



また 左足












この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。