2011年10月13日

がり勉とししゃもといの先輩



「ガリ勉の日記どす」



<ある日の日記 〜いの先輩とししゃも〜 >


まずは登場人物のご紹介…

ZAZENボウイズ.jpg

↑座禅ボウイ(推定年齢30代)

愛車:二代目ダンキチ
愛ギター:グレッチ
愛酒:大五郎
愛服:がり勉 G ジャケット

プロフィール:いの先輩の家へ遊びに行ったある日草野球に誘われる。
そしてそのまま金属バットで叩かれる。
バットを振りまわす いの先輩。
その電光石火のバットで頭を負傷しある意味天才ロックンローラーとなる。
両親は「あの事件(いの先輩バット事件)さえなかったら… 今頃は銀行マンか商社マン…」が口癖。
最近高知へ里帰りしていた際、良からぬことから いの先輩と遭遇する。
がり勉でロックンロール。キャンプ好き。



いの先輩.jpg

↑いの先輩(推定年齢30代)

愛車:なんやわからん四角い車
愛ギター:グレッチ
愛自慢:スウィングスピード・UFO早食い

プロフィール:高速スウィングの持ち主。幼いころ遊びに来た がり勉と草野球。そして…殴打。
「いやー わざとやないぞー。キャッチャーしよったお前がしゃしゃり出てくるけんよー
気がつかんと ガツンッ となった」と故意の殴打を否認する。
今は宿毛市”ノイエ”の店長兼ロックンローラー。実はがり勉の親類でもある。
昔から食い意地が張っており、焼きそばUFOを4〜5秒で平らげることが出来る。
「ものほんのししゃもが、 食いたい。ししゃも、食いたい。」とのこと。ししゃもの呪い。




20××年 10月×日(晴れ)


里帰り最終日、高知龍馬空港への道中


「北海道の、ものほんの、ししゃもが食いたい」と僕を送ってくれるやさしい いの先輩が言った


「なるほど」






で、



本物を手に入れてしまった



「むかわのししゃもです」



ししゃも2.jpg



「し、しかし… た、高いぜ」


嫌な奴に頭下げたり、爽やかに作り笑いして得た ダメな大人の大金が、

こんな小魚に…



「キャバレークラブの指名料金と小魚10匹が同額…」




だが、


とりあえず前向きな がり勉は 焼く

ししゃもです.jpg


ばりばり 焼く



「ひとり指名」



「ふたり指名」



「延長します」



ししゃもです1.jpg



そんで 食う




「うまい」



が、そこらのスーパーで売っている樺太ししゃもの10倍以上の値だ

うまくて当たり前か?






はたして10倍うまいのか?






THEE 貧乏人の発想





ランちゃん… スーちゃん… あっやっぱりミキ…

 


「指名料並に高い分 うまい…


うまいよ 


いの先輩!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」






ただ


これを いの先輩に送ってあげるかどうかというと


それとこれとは別問題なのだった






おわり
posted by yuzamurai at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | がり勉の貴重な日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。