2012年01月10日

The Rubinoosと夢見がちなわたし

こいはいっしょに.jpg
(パワーポップ界の重鎮ザ・ルビナーズの名盤。写真は紙ジャケで「恋はいっしょに」)



嫁よ


パワーポップって知ってるか? 知らないだろうな



だが、普段我が家で流れてて


君が


「あら、この歌いいね」なんて言ってるのは、


だいたいパワーポップだ



そういう、音楽ジャンルがあるのだよ 




パワーポップ (Power pop)…ロックの形態のひとつ。その文字通りポップなメロディを奏で、力強い演奏をかます

(以下wikiより)

“パワーポップ自体は、いずれの時代においても、爆発的な人気を見せてきたという

訳ではなく、あくまで「ロックシーンを代表する程の盛り上がりは見せないが、どの

時代でも一定した人気がある」といったジャンル、ムーブメントである”


その通りだと思う



ただ、どのバンドをここへ区分けするなんてのは、非常に難しい
(どのジャンルにも言えることだ)


でも、ドリーミーでパワーポップな音ってのはちゃんとある


これも深く考えなくていいが…





まぁ、どう言われようと勝手に区分されようと


彼ら、彼女らは


50年代、60年代なドリーミーでポップでキャッチーなメロディを力強い音で


ひたすら鳴らすのだった


そう、ぼくのために!わたしのために!




そんな、夢見がちな男子・女子に受けがいいのは、こんなアルバムタイトル(上の写真)だから




「恋はいっしょに」




「I Wanna Be Your Boyfriend」The Rubinoos






そんな夢見る夜に

2012年のスノーピークカタログ観てる


スノー.jpg


秀岳荘でノルウェー産のあたたかい靴下も買った



「ああ、今年も一年、ドリーミーな旅が始まる。


いっしょに夢見ようぜ!!!!!!!」




そんなことを口走っていると




「夢を見る前に現実を見て」 と君に厳重注意されます






posted by yuzamurai at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢見るパワーポップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。