2012年05月04日

おもいがけない雨だったよ

数日前の夕刻は晴れ、

茜色の夕日が海へ沈んでいくのが見えた

120501_1820~01.jpg


夕日はしかるべき場所へ


120502_0637~01.jpg

翌朝も晴れのきざし




そんなことを思い出した5月のある1日、外は雨、ぼくは自転車

タイヤが泥水をはね上げ、お尻がびしょびしょ




“家へ帰ったら、ズボンを干して少し眠ろう

薄暗い部屋、窓のむこうに見えるくもり空、揺れるズボン、白昼夢


思い通りにいったらきっとぼくらは退屈する”

posted by yuzamurai at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | せつない思い出のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。