2012年09月30日

今はアバシラー

ここはオホーツク

昨日は小さな町の小さな民宿の温泉で

背中に刺青が一面に入った方とふたりきりになりました


風呂を出るとき

「おおぅー兄ちゃん ごくろうぉぉぉ」といわれたので

思わず

シャンプー中のその背中に

「はい。出ます(風呂を)」とフルチンで頭を下げました

正解は不明です


roll.jpg


今は網走

町の川をのぞけばふつうに鮭がのぼっている

「すごいな鮭、オレもがんばろ」

と思った 旅はつづくのです 


がはは
posted by yuzamurai at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | たびの手帖(Thee 北海道編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。