2012年10月18日

ぼくらはこうしてカレーが好きなのだ

カレーが食べたいと思った


120119_1241~01.jpg
最近食べたカレー 外食編その@「(インド人が作る)豊平峡温泉ONSEN食堂のナンとカレー」


カレーが好き 男はみんなカレーが好き 




「カレーが嫌いな男には今まで会ったことがない」


「だから、男はみんなマザコンなのです。カレーは母親。男はカレーが好き」


あるテレビの討論会で誰かが言った


極論だが、そうかもねとオレも思った



「カレーは母親の味だ」



討論は続く




ただ、

誰かのカレーを食べて、母親の味と違うからといって

難癖つけたり、取り乱してはいけない


素直に

「これ、うまい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

そう言ってがつがつ食べて、にっこり笑っておかわりするのです


それも男なのだ





ね、カレーが食べたい

ふらのカレー.jpg
最近食べたカレー 外食編そのA「(富良野)唯我独尊のカレー」


歌をうたったり、笑ったり、うかれて踊ったり、

怒ったり、悲しくなったり、せつなくなったりして


毎日はすぎてゆきます 


だから

あの日のカレー、郷愁のカレーのことはそうっとしておきましょう



“カレーのかおりは君と同じで

やさしくて小さくて

忘れてしまいそう”




肌寒い10月のおりかえし 



「君のカレーが食べたい」



ぼくら男は 笑って そう言うんです
posted by yuzamurai at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 喰えばわかるよもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。