2012年10月26日

奇跡と

いつまでも そのままで

泣いたり 笑ったりできるように


曇りがちなその空を 

一面晴れ間にできるように


10月26日の空.jpg



“できるように できるように”



と何度かこころでくりかえして

参拝はおわった



今日、秋の晴天は

ここ数日の荒れた空模様がうそのようであり、

それは、きっとなにかのお祝いのようで



「おめでとう」



などと小さく言ってみた



オレ、参拝などという柄ではないけどな

ここは神社の境内、つづく大きな道 

気持ちのいい陽、北海道の紅葉は早い

色づく木々をカメラにおさめるおじさん

遠周りして歩く



たくさんの人が

歩いたり、話したり


「おみくじは?」


「今日は何日?」


「ええっと、10月…26日」


知らない人の、知らない会話

浮かんだり、泳いだり





調子にのってもいないし

いい気になっても いないな


誰かがいた道 歩く 想う





ただ来る毎日

ただの一日が花だ


あなたには、なにもない一日ですか?



いいえ、




「ありがとう」





ラベル:くるり
posted by yuzamurai at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | たのしいにっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。