2013年08月24日

想い出のケバブ

ケバブが食べたい



ライジングサンで食べたあのケバブ

写真 2.JPG


小田和正氏が



「あなたにあえーて ほんとうによかった」



と歌ってたあの夜


ぼくはケバブ食べてた



頬をつたうのは雨だったか…



いや

ひとり立ちつくし、すこし泣いた

posted by yuzamurai at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 喰えばわかるよもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。