2015年10月26日

公団の屋根の上どこへいく

最近までキリンジは聴いてこなかったんですが、

これはすごすぎ



「エイリアンズ」キリンジ


この世界で考え込もう



旅客機(ボーイング)、公団の屋根、

バイパスの澄んだ空気、仮面のようなスポーツカー、


単語の一つ一つと取り巻く状況が無駄なくひとつの世界を形成している




「ああ、都市生活者のロマンチシズム」




ぼくらは夜空を見上げても、月の裏側は見えません

月そのものが地球と同じように自転するため、地球にたえず同じ面を向けているからです



この星の僻地で

月の裏を夢見る



江戸アケミが都市生活者の夜”で

”昨日は事実、今日は存在、明日は希望

うしろからしがらみが追いかけてくるけど

そんなことは少しも問題じゃない”


と歌ってたのをふと思い出す




ぼくらにとっての明日





タグ:キリンジ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/428509790
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック