2007年11月25日

BOB DYLAN

bob.jpg


「ミスター・タンブリン・マン」



「ライク・ア・ローリング・ストーン」



魔法だ

魔法の歌だと思う



家では良く「ボブ・ディラン」が流れていた

親父がディランのファンだからだ

だからといって 小さな頃からディランが好きだったわけじゃない

保育園時代のオレのアイドルはマッチだったし、ギンギラギンにさりげなくと共にヘビーローテーションでターンテーブルを回っていたのはウルトラマンのオープニングテーマだった

その合間をぬって時々ディランが歌っていた

覚えているのは煙草のけむりとディランだ



ディランを自分の意志で聴こうと思ったのはそれから10年以上たっていた

親父にレコードを借りるのが一番てっとり早いのはわかっていたが自分で買った

Freewheelin.jpg


「フリー・ホイーリン・ボブ・ディラン」だ

良いなとは思ったし、”風に吹かれて” ”くよくよするなよ”などお気に入りの歌もあったが魔法って程じゃなかった



ほんとに魔法にかかるのは数年後


友人の家で「ライク・ア・ローリング・ストーン」が流れたときだ

その時の光景はすぐに思い出すことが出来る

「ディランだな」とオレが言った

「ディランだ」と友人が言った

それだけ

オレは一人勝手にガツンときていたが口には出さなかった

なぜだかはわかんないが



数日後、新宿で2枚のレコードを買った

「ブリンギング・イット・オール・バック・ホーム 」
Bringing%20It%20All%20Back%20Home.jpg



「追憶のハイウェイ61 」

Highway%2061%20Revisited.jpg



親父に

「ディランの歌は魔法だな」

と言ったら


笑った

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。