2007年11月26日

オレの青春デンデケデケデケ

PIBD-1028.jpg

初めてバンドを組んだのは中学3年生の時だった

パートはギターだ

ジャンケンで決めた

これが「オレの青春デンデケデケデケ」の始まりだ



初めてのギターは

ストラト型 色は黒 小型アンプ付き 通信販売で2万円ポッキリ

友人のベースも小型アンプ付きで 通信販売で2万円ポッキリ

楽器が届くまで二人でまだかまだかと

そわそわした日々を過ごした



数日後

やっと

ギターが届いたその夜

鏡の前でギター抱えてポーズをとってみたり

小型アンプに繋ぎ、弾くふりをして暴れた

さぁギターは手にした


これからをおもうとドキドキした



さてお次はバンド名だ

色々気取った名前が挙がったが

町をぶらぶらしていたら

プロパンガスの看板が目に入ったので

オレが

「プロパンガス・・・ガスでええんじゃない。バクハツしそうで」

っつったら

そのまま

「ザ・ガス」

に決まってしまった




そんな

ザ・ガス

記念すべき第1曲目は満場一致で

「リンダリンダ」に決定した

金を出しあって楽譜を買った

コピーしてメンバーに配ったはいいが

当のオレが正直楽譜の読み方が理解できない

(楽譜は今でも読めない)

めちゃくちゃなギター練習だったがそれはそれで楽しい時間だった




初のバンド練習では友人の家のリビングに

ドラムと

小型アンプが二つ並んだ

正直ドラムの音にかき消され何も聞こえやしなかったし、

まともに弾けもしなかったが

それで満足だった





そんな愉快な日々が2〜3か月続いただろうか





ここまで読んでもらって申し訳ないが話は突然終わりを迎える

実をいうとこのバンド

ステージには立てていないのだ

映画の様に上手くはいかなかった




だから

オレが初ステージを踏むのは

次に組んだバンドだった





意外に

ザ・ガスはあっけなかったなぁと

今でも友人と話すことがある


二人で楽器を買ったこと

ステージに立てなかったこと

バンド名のこと

すぐ解散してしまったこと




結局オレらの「リンダリンダ」は完成を見なかったが

エレキギターを構えれば特別な気分になったし

みんなで大きな音を出すことに興奮した

楽しませてもらったぜ



それで十分じゃないかと



今はそう振り返る


posted by yuzamurai at 04:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ほっとけない R&Rバンド日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。