2007年12月17日

The Rolling Stones 15曲目のサティスファクション

初めて買ったThe Rolling Stonesのアルバム(CDだった)は何であったか?

r.jpg

Rewind (1971-1984)であったか


sw.jpg

Steel Wheelsであったか

定かではないが Rewind (1971-1984)だった気がする

小学5年か6年生の頃だ

何で買ったのかはハッキリとは覚えていない

親の影響もあったろう・・・

しかし両親共々ストーンズのファンではない

親父にしても「Sticky Fingers」や「Exile On Main St.」を持っている

程度だった



ただ単純にテレビの影響かも知れない

世間は、Steel Wheels ストーンズ初の来日公演の頃で燃上

記憶が正しければポカリスウェットのCMでrock and a hard placeがガンガン流れ

てたから



とにもかくにも小学生のオレはストーンズと出会った

が、しかしだ 

初めからはおちんちが濡れなかったもんだから、

CD棚でストーンズは眠っていた



だがそれはすぐに叩き起こされることになる


その頃のオレが住んでいたはアーケード街では


毎日スピーカーから有線放送の洋楽が流れていた




そんなある日のロックンロールが



最高のナンバー”(I Can't Get No) Satisfaction”でした



これだ 


それから店番をするおかんを連れ出し

(家はアーケード街で商売をしていた)

「これは何だ?」と問うと


「これはローリング・ストーンズ。曲はサティスファクションや」

とおかん

迂闊にもThe Rolling Stones!!!

急いで自室に舞い戻りThe Rolling Stonesを引っ張りだした

曲目を見る

入ってないやんけー

ちきしょー


「おかんストーンズ買ってくれやー」

全く取り合ってくれなかったので

勝手に親父とおかんの本を古本屋に売却し(家と古本屋を数回往復)

資金を得た



かまうもんか


それで買ったのが「Flashpoint」ライブ盤である

rf.jpg

これじゃー ”(I Can't Get No) Satisfaction”

ライブ盤だし少し違うが間違いないこの曲じゃあぁあ

あの興奮は今でも思い出せる

他に大好きなストーンズライブ盤は何枚もあるので

今、「Flashpoint」を聴くことはない

けれどもオレには大事な1枚だ




記憶が正しければ

”(I Can't Get No) Satisfaction”は最後の方だったハズ・・・




あった!


小学生のオレを濡らしたのは間違いなく



この15曲目のサティスファクションだった!!!


この記事へのコメント
TBありがとうございました。

以前も思いましたけど、湯侍サンのご家族はファンキーですね〜。

しかし、「STEEL WHELS」の時、
小5、6かぁ。世代の差を感じますね(笑)
Posted by LA MOSCA at 2008年10月26日 16:08
あの時僕は若かった
両親もファンキーだった(?)

ストーンズがまた見たいです
なんとかならんでしょうか
…なるのをじっと待っているところです
Posted by yuzamurai at 2008年10月26日 17:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Rewind (1971–1984) / The Rolling Stones
Excerpt: ■(日本では)CD未発売ってのがまたいいんですけれど、返す返すも残念なのはこのやる気のないジャケットです(笑)。慌てて作った感が満載の手抜きジャケット。LPサイズでも目を引 ...
Weblog: YIELD a DEEP BEAUTY.
Tracked: 2011-09-27 10:31