2007年12月20日

アコーステック抱えた jimi hendrix(ジミ・ヘンドリックス) 

jimi.jpg

jimi hendrix(ジミ・ヘンドリックス)を紹介するのに

この映像はないかな? 

やっぱり、有名な ギター燃やしたり、歯で弾くのが観たいとか・・・


いやいや それが

アコーステック抱えての

”ハウンド・ドック”が めっちゃカッコイイんです!



とはいうものの・・・

映像について詳しくは知らないオレです

この映像は何かのパーティなのか?

えらくリラックスしてる

手前で踊ってるねえちゃん誰?

ここはどこ?なにやってる時なんだ?


・・・


そんなことは まあいいか (実にいいかげんだけど)



とにかく

オレもこんなイカシタギターと歌で死ぬほど踊りたいし

こんなに弾きたい



ちなみに

当時の某ミュージシャンの話では自分の彼女を一番会わしたくない男は

ジミ・ヘンドリックスだったらしい

かなり魅力的で



女がころころいったらしい




こういう映像観るとよくわかるな

マジでイカシてますぜ コレは

Jimi Hendrix - Hound Dog (acoustic)




それとコレだ

「The Monterey Pop Festival」モンタレー・ポップ・フェスティバル

(1967年)でぶちかますジミ・ヘンドリックス!!!





わたくしが愛してやまないブライアン・ジョーンズ(ザ・ローリング・

ストーンズのギタリスト)の紹介から演奏がはじまります



1曲目はHOWLIN' WOLF(ハウリン・ウルフ)のKILLING FLOORを猛烈カ

バー! ジミ・ヘンドリックスの手にかかるとこんなんなります


ああああ


こんなんなっちゃたのか?


こりゃああ

・・・


・・・


才能ありすぎで困るんだろうな 

少しふれただけで

凡人のオレは ただただビビるのみ

Jimi Hendrix-"KILLING FLOOR"





ジミ・ヘンドリックスのアルバムはどれも凄まじい

(版権問題のゴタゴタがあったのでみょうに切り売りされた編集盤はや

めた方がいいが)


1.jpg

1967年 Are You Experienced
(アー・ユー・エクスペリアンスト)デビュー・アルバム


2.jpg

1967年 Axis:Bold As Love
(ボールド・アズ・ラブ)セカンド・アルバム


3.jpg

1968年 Electlic Ladyland
(エレクトリック・レディランド)傑作2枚組


4.jpg

1970年 Band Of Gypsys
(バンド・オブ・ジプシーズ)バンド・オブ・ジプシー時代のライブ盤


5.jpg

1997年 First Rays Of The New Rising Sun(ファースト・レイズ・オブ・ザ・ニュー・ライジング・サン)
このアルバムの完成をみず27歳という若さでこの世を去ってしまった。死後、ジミ・ヘンドリックスの意向に近い形で完成をみたスタジオアルバム

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。