2007年12月25日

忌野清志郎と仲井戸麗市が奏でるブルース

まず、こいつを聴いておくれ↓↓



忌野清志郎と仲井戸麗市が奏でるブルース

んん たまらん 

RCサクセション解散後も時々2人で演奏を聴かせてくれる


時にはテレビで 時にはライブ会場で 


わたくしが愛聴する「GLAD ALL OVER」も忌野清志郎と仲井戸麗市が


1994年8月 真夏の日比谷野音で共演した素敵なライブ盤だった

gao.jpg

ディスク:1
1. よそ者
2. ボスしげてるぜ
3. たとえばこんなラヴ・ソング
4. 忙しすぎたから
5. ダーリン・ミシン
6. 夏の色調
7. お弁当箱
8. 甲州街道はもう秋なのさ

ディスク:2
1. よォーこそ
2. ロックン・ロール・ショー
3. 君が僕を知ってる
4. スウィート・ソウル・ミュージック
5. いい事ばかりはありゃしない
6. ハイウェイのお月様
7. 君を呼んだのに
8. エンジェル

ディスク:3
1. ステップ!
2. 上を向いて歩こう
3. トランジスタ・ラジオ
4. ドカドカうるさいR&Rバンド
5. スローバラード
6. チャンスは今夜
7. 雨あがりの夜空に
8. キモちE
9. 夜の散歩をしないかね

個人的に チャボがアコーステックを奏で

清志郎が歌い、ハープを吹いた ディスク:1 がたまらなくいいのだ

”忙しすぎたから”で最高にぐっとくる


ディスク:2 のロックバンド化でゴキゲンにぶっぱなし 



ディスク:3の  

9. 夜の散歩をしないかね で、2人だけの演奏に戻り 


再び ぐっとくる



めっちゃ ドラマチックやから 聴いてみて欲しい



最後に

これも素敵な映像

「ジョンの魂」のジャケのようではないか

そこにいるのは ジョンとヨーコではなく

忌野清志郎と仲井戸麗市

木陰で2人が奏でる

 ”サラリーマン”



ああ あんたらが好きじゃー

また聴かせておくれよ!





忌野清志郎と仲井戸麗市にまいってるのなら、こちらもどうぞ↓↓

「日本のフォーク大全」へ

「The Rolling Stones」へ

posted by yuzamurai at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 忌野清志郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。