2007年12月27日

ルースターズ テレビ番組出演映像

roo.jpg

ルースターズ テレビ番組出演時の映像をチョイスしてみた

ライブハウスの映像なんかとはまた違って個人的に好きだ

時代を感じるステージセットにナレーションもいい

 

「かわいいキャロル」

はじめて観る映像です

なんて番組でしょうか 演奏するナンバーは「かわいいキャロル」

チャック・ベリーのキャロルに大江氏が日本詩を乗っけてます

「このカッティング・・・東京でも大人気の・・・」なんてナレーショ

ンがかぶさりますが

確かにナレーションの通り、ギターカッテングはやばいっス

そういえば、大江氏(vo、g)のギターカッティングは花田氏(g)も

以前絶賛してました


キレがあるぜ!


ザ・ルースターズで 「かわいいキャロル」



めっちゃ

かっ

かっこいい・・・

大江氏の日本詩の感覚は独特だな

ローリング・ストーンズのLP日本盤の和訳を読むと

第一人称は必ずオイラなんだが

大江氏が多用するオイラや独特な詩の感覚もそんな和訳の影響もあるん

じゃないかと思う 




番組ものではないが、個人的にひっかかった映像をもう一発

Vince TaylorのBrand New Cadillac (和訳は”新型キャデラック”)

ならぬ ”新型セドリック”

(先ほども書いたような、こういう感覚がいいなぁ)

アルバム収録のものとは違いますね

ザ・ルースターズで 「新型セドリック」





「どうしようもない恋の唄」

ヤングおー!おー!って番組ですな

すげーなぁ ビデオもまだまだ普及されてなかった時代だ

持ち時間、2分にバシッとはまりましたね

やっぱ、かっこええ こりゃ惚れるわ!

ザ・ルースターズで 「どうしようもない恋の唄」



わしゃ幸せじゃ たまらんぜ!



ザ・ルースターズにまいってるのなら、こちらもどうぞ↓↓

「The Rolling Stones」へ

「ロックンロールの偉人・変人1号2号大集合」へ
posted by yuzamurai at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | めんたいビート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。