2008年01月20日

ザ・ダイナマイツ R&Bの爆発

dyn.jpg

ザ・ダイナマイツ「ヤング・サウンド R&Bはこれだ!!」

1. トンネル天国
2. マサチューセッツ
3. デイドリーム
4. 恋はもうたくさん
5. ウォーキング・ザ・ドッグ
6. 恋の終列車
7. マイ・ガール
8. ユメがほしい
9. ジュディのごまかし
10. マーシー・マーシー・マーシー
11. のぼせちゃいけない
12. 大人の戦争

瀬川 洋(vo)20才
山口 冨士夫(g)19才
大木 啓造(g)18才
吉田 博(b)17才
野村 光朗(dr)21才

発売時のメンバーの年齢だ

若いな 正真正銘の ”ヤング・サウンド”


ライナーノーツの瀬川氏の発言も胸を熱くする

”今いちばん欲しいもの それはR&Bのすべて”

”そして日本のR&Bを世界に通用させるまでは闘い続ける”

今も闘い続ける男、その発言に偽りは無かった





ザ・ダイナマイツがロックンロール・エンジンを搭載していたのは一曲

目の「トンネル天国」ですぐにわかる

”トンネル抜けて お花畑”って スケベな歌詞も ぎゃいん

この楽曲はプロの作家によるものだが、だからこその気合で怒りのロッ

クンロールに仕上げてみせた

ナンバーから溢れ出んばかり、かなりの爆発力だ


「トンネル天国」がもし他のGSにプレゼントされていたら

某音楽誌のアンケート”一番カッコイイGSナンバー”で1位を取った

り、ガレージ・パンクの古典として愛されるナンバーとはなっておら

ず、全く違う運命を辿ったであろう



他のナンバーも粒揃いだ(CDならボーナス・トラックがガッツリ)


カルトGSや山口冨士夫氏が在籍した…云々を取っ払い

ロックンロール・バンド「ザ・ダイナマイツ」として聴くのをお勧めす



こいつぁ できるぜ




貴重だ! 動くザ・ダイナマイツ 



映画のワン・シーン ゴーゴー・コンテスト!?
 

めっちゃ蛇足だが

個人的に愛する 三大 ”トンネル・ナンバー”があり

@「トンネルの唄」高田渡  物凄く泣けてくる

A「トンネル抜けて」ボ・ガンボス  やっぱり泣ける どんと!

B「トンネル天国」ザ・ダイナマイツ  イエス ロッケンロール!


とにかくこの三つが最高


マスト!米軍キャンプで鍛え上げられたR&Bが爆発する



ザ・ダイナマイツにズキュンなら この↓↓R&Rもかなりお薦め!!!

「 村八分 」へ

「 外道 」へ

「早川義夫とジャックス」へ

「The Rolling Stones」へ

面白かったらポチッとお願いします↓↓
人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。