2008年02月12日

「ダーリン・ミシン」吹っ切れ方の見事さ

「ダーリン・ミシン」

まず 素晴らしい曲名だ

ダーリンとミシンを平然とくっ付けてしまって、あたかも以前からそこ

いましたといった佇まい



そして忌野清志郎

kiyo1.jpg

別れたりはしない、嘘をついたりしない〜と歌いはじめた



「ダーリン・ミシン」今でこそ違和感がないかもしれないが、当時はど

うだったのだろうか



日本のロックを遡ってみても

RC以前は、ロックたるものこうでなくてはといった、作り手にも聴き手

にも自己制御がかかっていた気がしてならない

ロックの歌詞はこうだろうみたいな

その制御が良い悪いではなく、きっとあったであろうと想像する



そこへ表のシーンから消えたハズのRCサクセションが突如ロックとして

覚醒

ダーリンがミシンを踏み 僕の赤いコールテンのズボンを作っている歌

を歌った



頭脳警察のパンタ氏が

「RCの吹っ切れ方には驚いた。羨ましくもあった。」といっていたが

それはパンタ氏だけではなくて、当時の日本ロック界の素直な感想であ

ったのではないか



「ダーリン・ミシン」



すごく温かみのある曲だと思う 出てくる言葉に温度がある


・ミシンを踏んでいる

・僕のお正月の赤いコールテンのズボン

・暖かいストーブ

・果実酒(1976年のライブではワインと歌い スタジオ盤では果実酒と

歌う)

・卒業してしまった学校のような気がする夜



先にも述べたけれど

RC以前は

ロックはこういうことを堂々と歌ってはいけないという思い込みにも近

いものがあったのではないかと推測


そこへはっぴいえんどやフォークにはみうけられた日常をロックに持ち

込んだ



ple.bmp

1. ダーリン・ミシン
2. トランジスタ・ラジオ
3. モーニング・コールをよろしく
4. たとえばこんなラヴ・ソング
5. DDはCCライダー
6. Sweet Soul Music
7. ぼくはタオル
8. ミスター・TVプロデューサー
9. いい事ばかりは ありゃしない
10. あきれて物も言えない
11. 体操しようよ

80年に発表されたチャボ加入後初のスタジオ・アルバム

そんな記念すべき”PLEASE ”の冒頭を堂々と飾るナンバー


「ダーリン・ミシン」


色んな意味で新しい幕開けだったのか


こういったナンバーをロックとして世に送り出したRCサクセション、忌

野清志郎の吹っ切れ方の見事さ


勝利であった



pl.jpg

”PLEASE ”

nakaido.jpg

裏ジャケで見られるファンキーでカッコイイ チャボ氏↑


そしてまた貴重な映像

1976年 京都府立体育館 すごいなぁ 感謝!

「ダーリン・ミシン」 



「ダーリン・ミシン」収録 ”PLEASE ”



RCサクセションに想いを寄せた方↓こちらもどうぞ

「忌野清志郎」へ

面白かったらポチッとお願いします↓↓
人気ブログランキングへ



posted by yuzamurai at 00:36| Comment(6) | TrackBack(0) | 忌野清志郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このブログの影響で【the pogues】買ってしまったよ。
ヘビロテっす。
Posted by the 96 at 2008年02月12日 03:11
ポーグスイイッスよね!

そろそろ、ポーグスに憧れて買ったバンジョ

ーの封印解こうかと思ってます

間違いなく弾けないけど(笑)

Posted by yuzamurai at 2008年02月12日 18:05
リンク&コメント、ドーモです。
こっちもリンク貼らせてもらいました。

「ダーリンミシン」イイっすよね〜。
独特というか、清志郎ならではだと思います。俺がこの曲の歌詞で一番好きな箇所
“卒業してしまった学校のような気がする夜”こんなフレーズ、他に誰が書ける?
Posted by LA MOSCA at 2008年02月12日 19:51
どうもです!

リンク貼らせていただきました

こんな生活感溢れるロックンロールナンバー

があったでしょうか 素晴らしいでっす!



清志郎、チャボ共演

「GLAD ALL OVER」の「ダーリン・ミシン」

も好きです
Posted by yuzamurai at 2008年02月12日 22:23
PLEASEはいいですね〜
PLEASEとBLUEがRCの核だとおもっています。
RHAPSODYも勿論いいのですが、先の2枚が自分にとってのRCサクセションです。
この2枚はジャケットも最高ですね。
Posted by マイト at 2008年02月16日 17:50
PLEASEとBLUE たまらんですねー
タイトルもシンプルでカッコイイですよね!
単語でバシーッと
最近また、PLEASEヘビーローテーションなんです
次はBLUEでロックンロール・ショーといきます!
Posted by yuzamurai at 2008年02月16日 22:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。