2008年03月03日

ごあいさつ 高田渡

若き日の渡さん

フォーク・ジャンボリーだ 

ごあいさつ 〜 銭がなけりゃ




こんな映像が観れるなんて思いもよらなかった…

goaisatu.jpg

高田渡 ”ごあいさつ”

1. ごあいさつ
2. 失業手当
3. 年齢歯車
4. 鮪に鰯
5. 結婚
6. アイスクリーム
7. 自転車にのって
8. ブルース
9. おなじみの短い手紙
10. コーヒーブルース
11. 値上げ(変化)
12. 夕焼け
13. 銭がなけりゃ
14. 日曜日
15. しらみの旅
16. 生活の柄


高田渡氏を知ったのは随分前のこと…

真心ブラザーズがカバーしていた「自転車にのって」だった

初期のまだフォーク然としていた頃の真心ブラザーズのベスト盤

この曲はいいなぁと思いクレジットを見たら、高田渡とそこにあった


それから始まった 渡さんファン


両親に昔のフォークシンガーらしいが知ってるか?と尋ねると親父も好

きだと言う

レコ棚を探るとアルバム”高田渡/五つの赤い風船”発見


そして まだあるというので探したが・・・ 出てこない盤があった

”三億円強奪事件の唄”の7インチ・シングル

行方不明

親父は持っていたと言うが、何度探しても出てこなかった


おしい 実におしい



そういえば、これも随分前のこと

バンドメンバーの上司で高田渡ファンのおっさんから素敵なエピソード

を仕入れた



息子の漣さん(現在はギタリスト)が幼い頃

誕生日プレゼントに自転車が欲しいと渡さんにねだったそうな

それである日の酔った渡さん、そこらにある自転車を乗って帰って

プレゼント

漣さん誕生日だった

後日、その自転車を漣さんが乗っていたら警察に職務質問された

警官にこの自転車はどうしたんだと言われ


「この自転車は僕がそこいらにあるのを勝手に乗りました」と


それを知って・・・


出来た息子だと 渡さんはたいそう喜んだ



渡さんと坂崎さんの

「自転車にのって」







面白かったらポチッとお願いします↓↓
人気ブログランキングへ
posted by yuzamurai at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本のフォーク大全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。