2008年04月11日

おれたちゃ 風に巻かれて 君の家の方へ

長い筒状

入口と出口

入口は出口で出口は入口にもなる


トンネル


トンネル



不思議な語感だ 




山越え 谷越え大変だね ここ掘りましょうか


穴をぶち開け 

通り道

そんな発想が男らしい



日本は山岳部が多いから



トンネルの恩恵は計り知れないのではと思うこの退屈な夜更け



明日はお出かけ



沢山のトンネルをぬけて



海の見える方へ




トンネルはいつもドキドキだ




”風が騒ぐから家に帰りたくない”




家に帰りたくない理由としては今までで最上級



君をたたき起こしにいくよ



ボ・ガンボスの「トンネルぬけて」


ハナレグミのカバー




今夜は遅い もう寝よう


すべて眠りの中へ


どんと 聴いて夢の中






よろしければ こちらもどうぞ↓

「どうしようもなく気になる唄のお話 」へ

posted by yuzamurai at 01:34| Comment(4) | TrackBack(0) | たのしいにっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2004年のフジで、何も知らずに観た
ハナレグミ、サイコーだったなぁ。
昼下がりのフィールド・オブ・ヘヴン
ビールとモロキュー握ってうな垂れて聴いてたっけ。
Posted by LA MOSCA at 2008年04月11日 20:55
彼女に対する、愛が強く感じられます。
表現は、いたって平凡に思いますが、その中に強い愛情を感じてしまいました。
私もトンネル抜けて、風の騒ぐ中、彼女に会いに行ったことを思い出してしまいました。
Posted by おーちゃん at 2008年04月12日 00:52
LA MOSCAさん
そのシチュエーションのハナレグミは最高に良さそうですね!
うなだれて聴くハナレグミ
昼下がり
きっと暑い夏だったのでしょう
モロキューがしぶい!
ハナレグミは自分も好きでよく聴きます
そんな気分の時は特に…
Posted by yuzamurai at 2008年04月12日 15:12
おーちゃんさん
そーなんです!
この曲には何かを喚起させるものがあります
ああ 素敵

などと勝手に思って候

オレが大好きな「トンネルぬけて」

ボ・ガンボスが作った素晴らしい歌です
Posted by yuzamurai at 2008年04月12日 15:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。