2008年05月06日

思いの伝え方

ずいぶん ずいぶん 前のこと



オレもずいぶん ずいぶんと小さかった頃


nisi.jpg


両親に


「西田敏行がカッコイイ あんなになりたい」と言ったら


「お前 変わってるな」と両親が言った






もしもピアノが弾けたなら



思いの全てを歌にして 君に伝えることだろう



と歌った西田さんはとても素敵だった



その思いは伝えられず残ってしまうのだけれど



雨が降る日は〜 のくだりも素晴らしい






オイラもピアノを持っていない



posted by yuzamurai at 18:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 歌謡曲な世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この曲いいですよね。
ロックは勿論ですが、昔の歌謡曲も好きでした。
夜のヒットスタジオなんか、あのごった煮の鍋のような、ノンジャンルの音楽番組だ好きだったなぁ。
Posted by マイト at 2008年05月08日 01:12
幼心にいい曲だなぁと思いました
西田さんが歌って・・・グッときますね
最近はこんな歌ほんと出てこないないなぁ
寂しい限りです
Posted by yuzamurai at 2008年05月08日 14:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。