2013年03月06日

The Golden Wet Fingers

ロックンロールは


rock(揺らす)と roll(転がす)やって


ロッケン.jpg



ぐわーーーーーーーーーーー



「世界中」 The Golden Wet Fingers





ぼくに、きみに



ただただロックンロールを




posted by yuzamurai at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | チバユウスケR&R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

ブランキー・ジェット・シティとミッシェル・ガン・エレファント再び

ああ


roll2.jpg


前にフルでみれなかったの

見っけたから

うれしくて

のっけました


ブランキー・ジェット・シティとミッシェル・ガン・エレファントのトーク・セッション




ROLL1.jpg


おわり
posted by yuzamurai at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | チバユウスケR&R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

なぜか今日は

新しいザ・バースディ


偶然、我が嫁も誕生日



「おめでとう」



贈り物は果実酒  ささやかな贅沢な気分の夜 



「変態と凡人、歳をとるズラ」



しかし


いつも何歌ってるのか聴き取れないとの苦情あり


「なぜか今日は」The Birthday





今日が転がり落ちる 



はっぴーばーすでい



roll2.jpg




posted by yuzamurai at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | チバユウスケR&R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

北の国からThe Birthday 2010 〜我が家の願い〜

「いいかー お前ら 北海道にThe Birthdayがくるぞー」

「しかもTV番組だぞ」



「観覧応募するぞー」


星.jpg


「当たれば ペア チケット」

星1.bmp


数週間後…



「番組観覧当選者はお前だ!」

びしっと.jpg

とのことで





わたくし北海道限定の”LIVEH”という番組を観てきました


人生初のTV番組観覧面白かった


残念ながら全国放送にはならなかったのですが、YOUTUBEでアップされていました


主に深く感謝します



あえてインタビュー






あえて楽屋裏





きゃー きゃー





花を愛する女性.jpg



posted by yuzamurai at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | チバユウスケR&R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

ROSSOが4人

rosso0.jpg

昨日、ROSSOは3人がいいと言っておきながらも

4人ROSSOのTV出演を紹介したりします

ミュージックステーション出演時

「アウトサイダー」




たいへんロケンで痺れます


結局どっちやと怒られそうですが

チバユウスケ氏のコードで押し切る感が個人的に良いので

好みは3人組のROSSOです

zukkoket.jpg



こんなのもどうぞ

「ウルトラマンやヒーローに少年は憧れた」へ
ラベル:ROSSO
posted by yuzamurai at 11:52| Comment(2) | TrackBack(0) | チバユウスケR&R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

ROSSOが3人

必要最小限である3人(ギター・ベース・ドラム)で疾走する姿が美しいから

初期のROSSO(ロッソ)が個人的好みです

「シャロン」



チバユウスケ氏のコード掻き鳴らしには、どこぞの饒舌で華麗なギター奏法より

もっともっと原始的なロックンロールを感じる

そしてMASATO氏の真っ直ぐなドラムが心打つんだ


でも実は… 照井利幸氏が弾く「シャロン」のベースラインが一番美しい


ああ 3人組

bird.jpg


ケルト&コブラ


以前某TV番組で

「ロックンロールはスーツか皮ジャン」と言ったチバ氏も最近はスーツ姿、皮ジャン姿

共にあまり見かけなくなった

ここではケルトなロックンロール姿




ロックな雰囲気を醸し出せる小道具 <其の@煙草・其のA煙>

bird0.jpg

私、煙草やめて一年 もう煙は吸いたくないけれど

ロックンロールな小道具としての煙草と煙は実にいい


あと、カッコイイライターを見ると欲しくなる

キャンプで焚き火&バーナー着火時位しか使用する機会はないが


まぁ カッコつけてなんぼだと思う




P.S. 小学生低学年の頃、ズッコケ三人組のファンクラブに入ってました

ズッコケ三人組常識テストで合格ライン80点以上とってね

ズッコケファンクラブ会員証とズッコケファンクラブ手帳を持ってた

zukkoke.jpg

今調べたら会員が4万人以上いるみたい

会員入ったの20数年前だからめっちゃ若い会員番号だと思う 

先輩風吹かしたい気分さ



その頃から三人組が好きだったようです




そして現在

さっきネットサーフィンで偶然知った40歳のズッコケ三人組が気になってます

「ズッコケ中年三人組」 那須 正幹 (著)

zukkoke40.jpg

”あのズッコケ3人組も、28年を経て不惑の歳を迎えた。

さて、ハチベエ、ハカセ、モーちゃんの人生は?

カバー裏にはシリーズ全50巻の表紙を掲載。「ズッコケ3人組」シリーズで

育った大人たちに贈る(アマゾン紹介文より)”


*ちなみに私のズッコケファンクラブ会員証と、ズッコケファンクラブ手帳は

随分昔になくしました ごめんなさい






こちらもどうぞ

「ガレージでロックンロールな人々」へ

「世界のパンク・ロック、世界のネオ・ロカ 」へ
posted by yuzamurai at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | チバユウスケR&R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

涙がこぼれそう

ああ

いつかのかっこいいロックンロールは涙がこぼれそう

namida.jpg


さっきまで きつく雨が降ってた


夜の仕事を朝に終え 昼ごろから布団に転がった

目が覚めた どしゃぶりの夕刻 


少し出かけようと思って

玄関にあった傘を一本無造作に引っぱり出し通りに差した


雨がビニールを叩く


それから

家から数分の道のりを水たまりバシャバシャ蹴りながら一人歩いた

雨は強く降りズボンの裾が重く濡れる




見慣れたいつもの通り


いつぞやの飲み屋さんがオレに

「また来てや 先日はありがとう」と言う

だからオレも

「いえいえ こちらこそありがとう」と




雨が退屈で憂鬱だなんて誰が言ったんだろう?


なんて思いながら歩いてた





こちらもどうぞ

「ロケンロール!日本の夜明け 偉人達です」へ

「英国いや世界の60年代ビートを愛するあまり」へ
ラベル:The Birthday
posted by yuzamurai at 01:07| Comment(2) | TrackBack(0) | チバユウスケR&R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

黒いタンバリン

曇天



今日は午後から天気が崩れた


高知県全域で今夜は雨だとニュースキャスター



テレビにむかって引き金は引かないけれど


「今夜は雨かー」と寂しく独り言



ブラックタンバリンはコレ以前

1st.jpg1st.jpg



THEE MICHELLE GUN ELEPHANT



若いロックンロールとぎらぎらのロックンロール



熟したロックンロールと枯れたロックンロール



皆 年をとる


昔はチバさんも若い

これ 当たり前


みんな若い 当たり前


曲も若い


黒いタンバリンとはなんだ?


ベイビー 教えてけれ






年をとるってのはふてぶてしくてカッコイイ



雨が降ってんだ



泣けよ タンバリン



兆しはある てるてるぼうず



↓こちらもどうぞ

「 ROSSO 」へ

「 The Birthday 」へ

「The Kinks」へ

「The ピーズ」へ



面白かったらポチッとお願いします↓↓
人気ブログランキングへ
posted by yuzamurai at 18:31| Comment(2) | TrackBack(0) | チバユウスケR&R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

スリルとロックンロール

音楽がやりたくて始まった



その先には

スリルと透き通るほどに純粋なロックンロールがあったぜ



そこいら振り払って前進



RAVENのプロモ・録音





寒い日の野外が好きだな

同じようなシチュエーション

thee michelle gun elephant VS Blankey Jet City 1/2



2/2はどこ?



RAVENに想いを寄せた方↓こちらもどうぞ

「 ROSSO 」へ

「 The Birthday 」へ

「Blankey Jet City」へ

面白かったらポチッとお願いします↓↓
人気ブログランキングへ

ラベル:RAVEN
posted by yuzamurai at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | チバユウスケR&R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

ワタリガラス RAVEN 照井利幸

ロックンロール



何気に差し出された、像と音


オレはここで完全に突き抜けた



スタジオLIVE


RAVEN ”Cherry Bon Bon”







raven.jpg

RAVEN(レイヴン)「限り無く赤に近い黒」

1. Concorde Drive
2. 森のアリゲーター
3. Chevy
4. Cherry Bon Bon
5. Demonstration
6. Sugar Cube
7. Voodoo Club
8. Blue Waltz



チバユウスケ氏、中村達也氏らが参加した、照井 利幸ソロプロジェク

ト RAVEN





JOE BROWNNでも


JIM SPIDERでもなく


コイツは


ワタリガラス





ROSSO(赤)ではなく



限り無く赤に近い黒




とかくロックンロールがあって


詩はそこらに転がってる


切なくもあるし、悲しくもある 


それでいて美しい


RAVEN ”Chevy”





RAVENに想いを寄せた方↓こちらもどうぞ

「 ROSSO 」へ

「 The Birthday 」へ

「Blankey Jet City」へ

面白かったらポチッとお願いします↓↓
人気ブログランキングへ
posted by yuzamurai at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | チバユウスケR&R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

めざましテレビとThe Birthdayのお二人

kibunhaguru-bi-.jpg

ロックンロール漫画「気分はグルービー」 佐藤宏之  

少年チャンピオンで1981年−1984年連載





うえーい

なんだか早朝のテレビ番組に素敵なコーナーがあるのをさっき知りまし




知らなかったのはオレだけで、みんな知ってたりするんかな


そいつは

めざましテレビのROOTS OF MY MUSICなんだ


究極の朝!

アーリーモーニング!


朝の4時代にコレ流して誰か熱心に観るんだろか?

早朝に必要な情報なのか?

という疑問はある

しかし、何十回も続く人気コーナなのだ

素敵じゃ





これは

The Birthdayのクハラカズユキ氏とチバユウスケ氏の青春デンデケデケ

デケ

笑える



オレがこのコーナーをリアルタイムで観ることは間違いなくないだろう


オレの青春デンデケデケデケもあわせて読んでくらはい↓

「 オレの青春デンデケデケデケ 」へ



面白かったらポチッとお願いします↓↓
人気ブログランキングへ
posted by yuzamurai at 00:15| Comment(2) | TrackBack(0) | チバユウスケR&R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

The Birthdayのスピード

スピードを加味することによって、高揚感が増し聴き手を煽る

スピードはロックンロールに必要な要素の一つだし、スピードに任せ突っ走るロックンロールは非常にかっこいい


ロックンロール、パンクバンドが何らかの曲をカバーする上でスピードを与えてやるってのは世間でも(個人的にも)常套手段だし有効

ロックや歌謡曲、フォークの名曲ってやつをテンポアップにしてカバーしたものは山ほどある(退屈なものが非常に多いけれど)


ロックンロールにスピードは重要なのだ





ただ

bir.jpg

The Birthday「Rollers Romantics」

1. シャチ
2. stupid
3. MEXICO EAGLE MUSTARD
4. Nude Rider
5. 春雷
6. 白い蛇と灯台 -後編-
7. Lock On
8. LAZY SUBMARINE
9. KIKI The Pixy
10. 焦燥のバラッド
11. King Motor Haus
12. Sheryl



The Birthdayのミディアムテンポのロックンロールには私などに届かない凄みがある

やさぐれた感

ただ早いだけであるとか、無暗にアップテンポに走るといった若さとは違う





だから

The Birthdayのロックンロールはまだまだ青い私の景色と空間を少し変える




露骨なラブソングと安易なスピードに頼らないこのアルバム




スリリングな演奏とチバ氏の声に嫉妬する


これぞ ロックンロール




こちらもどうぞ

「The ピーズ」へ

「ロケンロール!日本の夜明け 偉人達です」へ
posted by yuzamurai at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | チバユウスケR&R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

ROSSO ロックンロール!!!

41X78B0815L__AA240_.jpg

今、ROSSOやThe Birthdayを聴く人達に村八分や外道はどう聴こえるんだろう?

逆に村八分、外道を聴いてた人達にROSSOやThe Birthdayはどう響くのか?




チバ ユウスケのやさぐれたロックンロール





ROSSO「 シャロン 」



”サンタクロースが死んだ朝に”




曲の冒頭でいきなりサンタクロースを殺したのは正解だった

これ以上の幕開けはない


軽快につっ走るロックンロールに

サンタクロースへ想いを馳せてる暇はねぇ




「シャロン」


posted by yuzamurai at 22:12| Comment(2) | TrackBack(0) | チバユウスケR&R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。