2012年10月29日

キャベツのこころ

ねみーのか? ねてもいーよ



今日は眠気とのたたかいです



“わざとさみーとこまで

とんでもないとこへ 手でもつないで歩こーぜ

似合わないけどな”



そう、昨日は

ピーズのライブで、こころにたくさんの雨と強い風が吹いた夜でした



・・・



そんな僕の目の前には今、キャベツ

キャベツのこころはよくわからない 


して、ほんとは 誰のことも 何もわかってない



「できれば僕ら あたたかい、こころになろ」



そんで

またひとり、キャベツを切る

千切りはむずかしい


きゃべつ.jpg



完成品を見て


「こ、これは世にいう千切りではない・・・」とうしろで声がする


頑としてそれを無視をする



聴こえてても聴こえないふりというのは、とても難しい



「生で食べるサイズじゃない・・・」


それも無視する





僕は 

ばりっばりっと

切れの大きなキャベツをかじり思った




あとは


君の歌でもあれば

今日は穏やかに眠れそう


あほみたい


笑って





夢と現実、どっちもどっち


もう、これで ふつうのおやすみなさい


posted by yuzamurai at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Theピーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

体にやさしいパンク

ロットン.jpg



十代はいつか終わる


生きていればすぐ終わる




「永遠など、どこにもないぞ」





1月18日21時、スーパーマーケットの惣菜コーナーで


半額の焼き鳥なんか買った


レンジで1分30秒



それで



「ああ、やりすぎた。熱い、熱い」言うて… やけど



熱でひんまがった焼き鳥のタッパにやつあたってみても、わびしい




「34歳、パンクスノットデッド」





「体にやさしいパンク」 Theピーズ






「焼き鳥は塩がいい。やさしいから好き」 





タグ:Theピーズ
posted by yuzamurai at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Theピーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

脳みそに愛を

いつも


”Theピーズ”を引きずって来たように思う



ぼくは毎日引きずった



「脳みそに愛を」Theピーズ






使えるもんは使え




ROLL1.jpg
posted by yuzamurai at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Theピーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

バカのしびれ

寝ぼけたあたま


午前4時の不意打ち


まるで ぶんなぐられたようなまぶた むくんだまぶた


飲みかけのハイボール


失敬したジョッキ


「バカのしびれ」 Theピーズ





「バカはしびれる」



雪解けの春 今日は半年ぶりの自転車通勤



はれまぶた 



いってらっしゃい


ROLL1.jpg
タグ:Theピーズ
posted by yuzamurai at 06:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Theピーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月31日

日が暮れても彼女と歩いてた

リハビリ中断.jpg


今日は帰りたくない




なもんで


歩いて  少し話す



どこにでもある言葉で 君に



「実験4号」The ピーズ





日が暮れても彼女と歩いてました




タグ:Theピーズ
posted by yuzamurai at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Theピーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

ハトポッポ

料理長は先日スパゲティを作った

その僅かな残骸を今夜、わびしく平らげる

スパゲティの残り.jpg

スパゲティにはカレーほどの思い入れはないのであるが、

料理長はあたたかいまなざしでそいつを作り上げる



今回も


”見る前に飛んだ”


ようは作り方がよくわからない




THE ピーズをBGMに料理


「オレはハルになりたかった」そうトータス松本氏は言ったのだが


わたしの場合はもっと切実で、

なりたい願望を飛び越えて



「ピーズは… オレだ」と思った



ああ

どこにでもいる奴なんてどこにもいねぇ


そいつと同じで


どこにもないスパゲティが出来あがった




それを見た嫁が


「ああ、今日は塩焼きそばね」


そう言った





posted by yuzamurai at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Theピーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

ぼくらは毎日絵を描く

言葉の組み合わせとは不思議なもので

ぼくを愉快にさせたり、悲しくさせたり、切なくさせたりします



誰が言ったか?

誰に言ったか?

どこで

何を思ってそう言ったのか


その言葉はメロディに乗ってやってきました


theピーズ 初夏盤.jpg

”09初夏盤”マキシシングル



すごい詞

「絵描き」PV  Theピーズ





使えない自由にはぐれた


ぼくらは毎日絵を描く




posted by yuzamurai at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Theピーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

カスのまま飛び散る

dokohemo.jpg

何かネガティブなことが起きちゃうと

「大丈夫だよ!頑張ろうよ!」とかみんな言うんだけど


安易なプラス思考ってどうなんだろう?

そんなね

とりあえずポジティブに…前向きにみたいなのがどうも…イカン気がする怠惰な時間を


ピーズが埋めに来た



”どうせカスだろ?”って



ああ そうだった



「とどめをハデにくれ」Theピーズ

 


5thアルバムあたりからの言葉の使い方は驚異的だと思う

独自の感覚で言葉を繋いでいくのだ

そこにあるのは諦めの念?


ポジティブか? ネガティブか? 問題はそんなとこになくて



とにかく

24時間いいことばっかも、わるいことばっかも考えられない…

TVで悲惨なニュースを観て世界平和を願った後、オナニーして罪悪感に浸ったりね

電車で婆さんに席ゆずっていいことしたなーって思った後に

乗り込んできたOLのお姉さんに欲情するんだから


でもそれでいい




オレは ただ 「どこへも帰らない」のだ



まだまだやる気でしょ



1996年3月23日このアルバムが世に出た





こんな話もどうぞ

「ロックンロールを想うぜよ」へ
タグ:Theピーズ
posted by yuzamurai at 12:02| Comment(4) | TrackBack(0) | Theピーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

のら猫と暖かい休日

p0.jpg

昔は動くTheピーズと言えばこの↑ビデオ(今はDVD)位しかなかった

たくさん観られる今は幸せ


以前

”ずっと待ってんだ結構前から あー 好きなんだ2人でどっかにいこー”

と路上で歌ってたら

おばさん2人組に

「待ってちゃダメよ!もっと積極的になりなさい」と言われた


確かに一理ある




そして現在


春がきたようだ

とは言っても季節の春  誰にでも平等にやってくる春


近所に住みついた のら猫達が日向でゴロゴロころぶのを久々に見て春に納得

「うぎゃー」と言いながら

オレがわざと一歩踏みよると少し警戒したそぶりをみせたのだが

「本当のところそれどころじゃないんですよ」と言わんばかりの視線でこちらを一瞥

今度は2匹でゴロゴロやり始めた


いい気なもんだな てめぇら


ちきしょー おらぁも 猫になりたい


どうせなら犬より猫


君達と日々退屈に溺れよう



しょうがないから知らない猫に名前をつけてじゃれてみた

君と僕は まるで恋人同士のようだ と感動



春になるとオレ以外にもそんな人がたくさん出てきます




「オナニー禁止令」Theピーズ




ああ

この世にピーズが存在してて本当に良かった


マスカキは禁止しよう 


君の気分でいいから僕をつかって欲しい… そんな思いと握りこぶし


今日は休日 


すこぶる暖かい





こんな話もどうぞ

「旅の手帖」へ
タグ:Theピーズ
posted by yuzamurai at 13:03| Comment(2) | TrackBack(0) | Theピーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

The ピーズで個人的1なアルバムはどれですか?

Theピーズの

個人的1アルバムを決めようと思いたったが一向に決まらない


非常に難しい


pees0.jpg


ブログの←左隅にTheピーズに関するアンケートを忍ばせました




アンケート「The ピーズで個人的1なアルバムはどれですか?」店主




こちらもどうぞ↓

「R&Rアンケート」へ
タグ:Theピーズ
posted by yuzamurai at 00:29| Comment(2) | TrackBack(0) | Theピーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

ボクはグライダー

このブログで右すみ→で人知れずやってるアンケート

「日本ロックンロール界最高の3ピースバンドは?」ってやつなんですけど

そいつを開いてみると

なんとブランキージェットシティとピーズが1位の座を争っている!


素晴らしいことだ


ブランキージェットシティに知名度もレコード売り上げも遠く及ばないであろう(失礼)

ピーズの健闘が胸を打つわけです

pee1.jpg



10年前も10年先も 同じ青な空を行く





ピーズは人生です

私たちの歩んできた道のりであります

さんざん無理してバカになったり、マスカキザルになったり、便所モンキーにお世話

になったり、好きなコはできたりします そいつはうまくいったりいかなかったり

それなりに忙しいのです



それは私ですか?それともあなただったのですか?

そういう問いだった



ピーズのハルさん(作詞作曲、vo、b)の生活水準が私たちに近かったのでしょう

決して手の届かないロックスターではなかった

初めて生で見た時も きゃーーーではなく

ああ ハルさんだ といった感じで



「最低だぜ」「つれぇよ」ってのは本当に私たちの水準で最低でつら

かったのだと思います

ドームツアーを繰り返すロックスターの

「俺もツライんだ お前らも頑張れよ エールを送るぜ」みたいなのとは根本的

に違うのです

ロックスターがツラくないといっているのではなくて

死にたい朝にめざましかけて 明日まで生きている そんな後ろ向きで前向きな

男を私は知っているということ



ダメな自分に酔ってるだけじゃあね イカンのだ





今日もせいぜい生き延びています




10年前も10年先も 同じ真青な空を行くよ

スローモーションが浮かんで行くよ

10年前も10年先も もうずっとグライダー

yeahボクはグライダー

みんなグライダー

みんなグライダー




ピーズがいなくても生きてはいけますが、そうしようとは思わない


今日も私は 魚んなって飛ぼう 鳥んなって泳ごう

としています




こちらもどうぞ

「どうしようもなく気になる唄のお話 」へ

「私は最高のダンス・ナンバーで踊りたい 」へ
タグ:The ピーズ
posted by yuzamurai at 23:09| Comment(4) | TrackBack(0) | Theピーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

日本酒を飲んでいる

お腹は非常にデリケートなのか

頻繁に下す

のっけから汚い話で大変申し訳ないが、今日もハデにやった

夜中、あまりの腹痛で目が覚めたのだが、トイレに行くのも面倒くさ

いので布団の中でゴロゴロもがくこと十数分

こいつぁ なんだろうなと原因を探るが寝ぼけたままの頭では判然とし

ない  

やがて 堪え切れなくなり 結局はトイレに走る羽目に

それが 何度も続き 眠るどころでは無くなってくる

トイレと布団の往復を繰り返す間に 起床時間の6時が・・・

もう駄目だと諦めがついた頃

幸運にも少し眠れた・・・

が、目ざまし時計に起こされた6時

全てが解決しているわけではない 再び腹痛だ

そしてふと 

ああ 原因は 酒のあてに昨夜食った貝ではないかと頭をよぎる


出勤してからもトイレ通いは続き

やっとこさ 帰宅してからまたトイレ

まだ来るであろうと思われたがひとまずそれで腹は落ち着いた


ソファでぐったり横になる


短い夢を見た

todome.jpg

それから脈略のない古い記憶が蘇る



なんでもない 記憶 


一人暮らしの自分の部屋

友人から

「暇だ 今から行ってもいいか?」と連絡入ったので

「じゃぁ 酒も頼むよ」といって電話を切った

するとしばらくして友人がやってきたわけであるが

片手には日本酒が2本下げられている

「何?日本酒?しかも2本?」とオレ

「酒といったではないか」と友人

そいつを

どんっとテーブルに置いたのであった


今もそうだが アルコール全般を指してオレは酒と言っている

心配になって ”酒”を辞書『ウィキペディア(Wikipedia)』

で引いてみると


広義には、日本酒、ビール、ウイスキー、ワインなどのアルコールを含

む飲料全般を指すとあり


狭義には、特に日本酒、清酒を指す。欧米では「Sake」が外来語として

日本酒を指す。


今思えば オレも友人も間違ってはいなかったが

日本酒はまずかった

次の日は

当時通っていた学校で個人的に(オレと友人)大事な日

単位ギリギリであった為 その日の授業には顔を出す必要があった

飲んでいる途中も 二日酔いであろうが明日は出席せねばなるまい

と二人堅く誓ったのである 

車内もまばらな早朝 寝不足と極度の二日酔いのまま通学電車に乗り込

み席に腰を下ろす


そこまでは良かった 


良かったが・・・ よく眠った


電車を乗り換えることが出来なかった


学校へは到着できず


その単位は見事落とし 卒業も逃した


だらしなく眠る友人を起こし、電車を降りた


「日本酒は無かったな」とオレ


「お前が酒と言ったからだ」と缶ビールを買う友人


「迎え酒かえ」とツッ込むと


「迎えビールだ」と言った


友人はオレより結構年上で趣味が合うわけでも無かったが

不思議と気が合った

人間の根本的な所 波長があったのだと思う

ここには書けぬことなどを含め非常に困ったさんではあったが

面白い男であった

あれから10年 彼とは会っていない

連絡先も不明だ ちゃんと生きているだろうか?

彼はよく


「お前はだらしがないな 非常に心配だ」と言っていたが


お互い様であった



それから 今日は夕食に


消化に良い うどん を食った



とどめはハデに欲しい 






「チバさんのR&R」へ

「ロックンロールの偉人・変人1号2号大集合」へ
タグ:The ピーズ
posted by yuzamurai at 19:42| Comment(2) | TrackBack(0) | Theピーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

あのハナシのつづき トモフスキー

しかし 


あのハナシのつづき はどうなったのか?

そんなことを考えながら今朝も布団から這い出てくる


とにかく出かけよう


ええっと金は…



何度財布を覗いてもありません


カラッポだ 


仕事場の飲み会があるので

「お金下さい」と嫁さんにやわらかく相談すると「ないです」と断られました


だから日払いの労働


文旦(ぶんたん)のオッペケペーの日払いです


当日5時まで飲んでたのでキツイけれど天気は非常に良く


宿酔いもない


buntan.jpg


その日銭をポケットに突っ込んで夜の町に出て行く





つぎはぎだ


オレの脳は少しおかしい




はるさんは

”脳みそが邪魔だ

見えるもんだけが 全てでいい”と歌った



ああ 



あのハナシのつづき


大木兄弟の歌が頭をめぐる





こちら↓↓もどうぞ

「The ピーズ」へ

面白かったらポチッとお願いします↓↓
人気ブログランキングへ
posted by yuzamurai at 13:08| Comment(4) | TrackBack(0) | Theピーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

いいコになんかなるなよ

昨日なんて日は

osake.jpg

いの先輩の店にいったら

新しいタイプのロックロール会議が流行っとって

混ざろうか思ったけど カッコわるいでやめた


なんつって


ああ そんなのウソだけどな



また飲んじゃったー えへっ 


義父ちゃんがやたらパチンコの調子がいいので


(おかしなことに、ここ1カ月勝ち続けさ)


週に半分かり出されている


無理やりね きゃー




本当はお家でいいコでいたいかい?




いいコになんかなるなよ

頑張ったって無理だよ

どうせカスだろ




ああベイビー それは青春なのか?


思い出せ



プレイバック10年



masukaki.jpg

マスカキザル

1. いいコになんかなるなよ
2. どっかにいこー
3. けばみ
4. やったなんて
5. マスカキザル
6. オナニー禁止令
7. Telしてこい
8. ぼけつ
9. いんらんBaby
10. バイ菌マン


あの時、あの頃 僕たちは 千葉県のある学生寮で生きていた

しかも男子寮

同じような歳頃の若者が数十人ひしめき合っていたんだ


そう 地方出身者の欲望渦巻くあの男子寮さ


オナニーばっかしてるようなね


部屋の窓をあけて夜風をうける

そんなロマンチックな時でも

L字型にそびえ立つこの寮はご近所のお部屋が見えてしまうんだ


3分の1の窓ガラスがピンク色に揺らめいている


オレ達 マスカキザル


で、門限もあるんだぜ!夜の11時だったかな!


飲んだら絶対無理じゃん


ベイビー夜はこれからじゃねーか!


だから 公園でダンボールに包まって寝たりするんだ

そこの住民と一緒に


しかもこの寮

脱出できそうな扉には全部警報がついてる

(後日、食堂から脱出できるのを発見)



玄関には全員紅白の名札があって

寮にいる時は白

外出時は裏返して赤


なんてつまらないこと


そこで寮長は玄関でやたら目を光らせて

「君、名札がひっくり返ってないよ こまるねぇー」なんて毎回やって




あっ そうそう

食堂のおっさんはいい人だったよ

オレがいつも大盛り食うからなのか やさしかった


「お前さんは 今日も大盛りだろー ぐひゃひゃひゃ」ってね


でも

どーしても夜中に腹が減ると忍び込んで食堂の冷蔵庫漁るんだ

ゴメンね おっさん!





まぁ そんな監獄で出会ったのは偶然であったか必然であったか


そこで新潟男児 ヅン登場!(ザ・ミッドナイツの変態ギター)



Theカスを結成した 



オレとヅンはTheピーズにまいっていたんだ



そーいやー

このころ2度、ピーズのライブに行ったな


へびじ(ザ・ヘッドバンカーズ)と一度


サトやんと一度


千葉は成田まで行ったね


サトやんってのが同じ寮で良き理解者だった

Theピーズ好きで変態だったけどね きっと 今も変態で最高さ




そんなこんなで


Theピーズリスペクトバンド


Theカス


オレ達は自分がカスなんだって自覚していたんだな


まぁ

本家のピーズ自体が小便って意味だ


どっちもどっち


そして夜な夜な2人でオリジナルナンバーを仕上げ

ばらまいた(ごく身近に)!


オナニーする間もおしんで真夜中に打ち込み!宅録!チップマンクスよ

ろしくな虫声!

Theピーズ色バリバリのゴキゲンなナンバーを外に声が漏れぬよう毛布

に包まって叫んだ

今聴いても赤面!変態!サイコ!

ここで音源を流せないのが残念だがね


本家Theピーズでいこー


いいコになんかなるなよ

どうせカスだぜ!


かなりね!





オナニー禁止




こちらもどうぞ↓

「 ザ・ミッドナイツ 」へ

「ザ・ヘッドバンガーズ」へ

「ロックンロール会議」へ

面白かったらポチッとお願いします↓↓
人気ブログランキングへ
タグ:Theピーズ
posted by yuzamurai at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Theピーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

Theピーズ「どこへも帰らない」

Theピーズ 通産6枚目のアルバム

「どこへも帰らない」

pees.jpg

大木氏 曰くタイトルについて

「お家へ帰ろうより、どこへも帰らないの方がロックでしょ?だからそ

うした。」そうな


本当にいい1枚だ


人生でよく聴いたアルバムベスト10に入るだろう


たまらん!


さぁ The ピーズ だ

大木温之(おおき はるゆき)(vo、b)

安孫子義一(あびこ よしかず)(g)

佐藤シンイチロウ(さとう しんいちろう)(dr)


以上が現在のメンバーになる



現在と書いたのはその時々にメンバーの交代があったから

詞も作曲も手掛ける 大木氏以外はころころメンバーが代わった



初期メンバーのバカテクドラムのマスヒロの後釜に

ズブの素人、ウガンダ(dr)を加入させたり、一般応募でよっちゃんが

きたり・・・

そして大事件、長年付き添った安孫子義一氏が脱退

(かなりショッキングだった!しかし、その後復帰する)

いろいろ大変だったのだ。



あと

ピーズ史で大きな出来事といえば

やはり、アルバム『リハビリ中断』リリース後の活動休止だろう

ピーズにかなり入れ込んでいた時期だったこともあり当時のオレは途方

にくれた


あれから10年、変わることなく

オレはずっとピーズに勘違いをしている

”オレのことを歌ってる”という勘違いだ


大木氏の書く詞がどうにもこうにもオレの胸を打ち

どうにもこうにもならなくなる



ピーズを聴くと今でもたまらない



リアルだ



ピーズ復活の狼煙「生きのばし」



ピーズにはまるきっかけになった1本のテープが今も手元にある

友人が作ったピーズのベスト

(借りたんだが返してない・・・すまねぇ へびぢ)

posted by yuzamurai at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Theピーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

Theピーズ LIVE!

Theピーズ LIVE 体験

一時期(2年程)ピーズにどっぷりな時期を過ごしていた

その間2回ピーズのライブを観た



チケットを引っ張り出してみたところ(几帳面にとってある)


1996年12月14日(土) CLUB CITTA 7:00開演



1997年3月29日(土) LIVE SPOT LOOK 「千葉で密会」 7:00開演

(この時の映像はピーズビデオにあった)

両方ともギターは小次郎氏(元エビ)

アビさんが抜けた直後であり良くなかった時期かもしれない

バンド自体 何かぎくしゃくしてたようだ

しかも、その後やってきたのは5年ものバンド活動休止・・・



最高のTheピーズLIVEがみたい



幸いにも現在は完全復活も果たしLIVEも精力的だ

近いうちに3度目のTheピーズを体感しようと思っている


posted by yuzamurai at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Theピーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。