2014年01月02日

お正月

1月2日になってしまった


「あけましておめでとうございます」





突然だけど

世間ではこち亀のどこまでが初期で、どこから中期と呼ぶのだろう


わからん



初期は50巻くらいまでかね


とにかく

劇画タッチな1巻で中川登場だけど、・・・

こち.jpg



その中川も最初はかなりいかれてた


中川.jpg



それから


正月といえば、このあたりも好み


正月.jpg



最新刊がまだ55巻だったころ、秋本先生にお手紙出したもんな


漫画の隅々(派出所内の変わった物品やポスターとか)までチェックする、すこし変わった小学生だった



「はーお正月だ。今年もよろしくお願いします」


2013年03月27日

35のブルース

ジャンボ鶴田が好きだった

バックドロップなんか別格だったぞ


引っこ抜く感じで、ぐわーって


ジャンボ鶴田


誰かを美しくバックドロップしたい



でも腰が痛い…



「なんまら、いたい」と


普段使わない北海道弁で口に出してみる




「ひとつ、腰痛。動く時にいてーと声が出る」

「ふたつ、首痛。とても憂鬱」

「みっつ、手首痛。めんどーだから、とりあえず痛いは部門おわり」

「よっつ、げーのー人の名前が出てこない」

「いつつ、すべてにおいて切れがわるい気がする」

「むっつ、朝立ちしない」

「ななつ、想い出がふえる」

「やっつ、想い出だけはいつも美しい…」 

「ここのつ、すぐ眠くなる」

「とう、できないことを歳のせいにする」



「いっぱいあって、めんどくさい。もうどーでもえーわ」





「はい」





どうしようもなくても、夜は更ける




でもね


歳をとるのわるくない… かっこいいぞ 




「がはは、いっしょに歳をとろう」



ラベル:ジャンボ鶴田

2013年03月24日

はじめてのナイター

高知の片田舎の少年にはプロ野球のナイターは憧れだった


ナイター中継を観ている親父に

「ぼくは野球を観に行きたい」と言ったら

「そうか、オレも行ったことがない」と言った


キラキラ輝くそれはいつもテレビの中で・・・

一度も観戦に行くことはなかった



KIRINラガービールCM 大沢たかお 「人は、人を思う」2004





 
ナイターはおろかどこへも行かんかったよ


ぼくら兄弟が子供だった頃、親父はどこへも連れてってくれんかった







2005年

親父と弟と3人が並んで座ったのは、甲子園球場の内野席

甲子園.jpg



兄弟はあの頃のように野球帽をかぶってはいないけれど…




親父の影響で阪神ファンになった1985年頃


あれは叔母に連れられて行った高知市営球場、

阪急ブレーブスとのオープン戦で買った阪神タイガースの野球帽



帰宅した兄がかぶった野球帽を見て


「ぼくも帽子ほしい」と


弟はいつも兄と同じ物を欲しがる


だが、実際に弟が買ってもらったのは

ずいぶん後になってからで、母親に頭をバリカンでかられ失敗した時だ

ひどい頭になって、毎日野球帽をかぶってた


でも、それでやっと兄弟で阪神タイガース






2005年、はじめてのナイター


カクテル光線とそれに照らされる天然芝が美しかった



ただ

ダイヤモンドには掛布もバースもいないし


試合の終盤マウンドに立っていたのは山本和でも同郷の中西でもなく、

藤川球児だった




それを

ぼくらは3人並んで観てた



おのおのがどう思ったかなんて知らない




きっと

もう、それでよかったのだな





「それでいいのだ」





今日もよく冷える


ぼくは今、札幌ドーム

2013年03月18日

ぼくはWBCを観ている

「おーい。ジョー・ディマジオって知っちょる?」



「あー ユニコーンの歌やん」



“約束通り走りぬいたけど


届かない ねぇ ジョー・ディマジオ”
 


ジョー1.png



少年はバットを振りまわす



スタジアムは近所のお宮





ぱかんっ






「わー ホームランや」




青空に弧を描いたボールは木々をかすめた


青々とした木々は葉を散らしながら大きく揺れる


少年の声、蝉時雨



「どっち?」


「こっち?」


「あっち?」




「うー」


「わー ない」



「ボールがない」



「ボールが見つからん」



「ほんまか。ちゃんと探そう」





「そんでよ…」 



「もしかして、この状況はよー」





「もうボール買う金がない…」







少年は野球が好きだった






そんで


今、あの頃みたく...





「うーん」



みんなもきっとどこかでWBC観てるんだろうや



2012年01月26日

バルタン星人というトラウマ

保育園児だった昭和50年代


幼かったあの頃に観たバルタン星人がトラウマだ


初代ウルトラマン vs初代バルタン星人 戦闘前




ウルトラマン 第二話 「侵略者を撃て」

昭和41年の作品を、昭和52年生まれのオレがどうして観たのだろう


ビデオはまだ我が家にないと思うから、再放送か…




あの日、間違いなくこれを観たのだった




その画ひとつひとつを覚えている



ほんとに怖かった


バルタン星人.jpg
(うわああああぁぁぁ でた…)



夜のビル内


動かなくなった警備員


暗闇に浮かぶバルタン星人


動かなくなって… のりうつられるアラシ隊員





これはホラーだ






たった今、30年ぶりに観てしまった




はじめて見た日のあの感覚が蘇っておそろしい





「おじさん、飲んで寝よう」




夜が掴む.jpg
(↑これもトラウマ)




ああ すると

今度は夜が忍び寄ってくる夢を見るのだ




なぜだろう?

2010年05月05日

ルパン三世

毎日書こう ブログ


「ブログ更新したかい?」と聞きます 限りなく鬼に近い嫁が…


それ以外にも

我が家には二か月に一回の行事があって

カレンダー作りです


まぁカレンダーは買えばええけど買いませんね

無言の圧力もあってか

毎回作ります オレが


我が役目だ がんばろう


今月、来月は雑にルパンをモチーフにしました

特に意味はありませんし、嫁の反応は



ぜんぜんない



評価無き制作 とにかく


ルパン.jpg




ルパン ドゥ スゥゥゥゥドゥ




言うてます




発音がものすごー えくて


それがカッコよくて…


すべてが良い


映像も音も


まじでシビレル


ルパン三世




これですね


今、必要なクール


だばだばだば
ラベル:ルパン三世

2009年11月17日

例えば「悪だくみに遭遇」

長いこと働いていると職場でさまざまなことがおこり、そのひとつひとつに否応なく巻き込まれます

Aさん.jpg



イベントC「悪だくみに遭遇」



ウルトラマンAより ”少年に学ぶ 悪だくみ対処法”


ばれないよう追跡 → 悪だくみの現場を押さえる → 結局、追跡がばれる →

相手側からの口封じの圧力&暴力行為 → すかさず応対(正当防衛) → 撃退




→ 目が弱点(ウイークポイントまで発見する)
ラベル:ウルトラマンA

2009年11月16日

ウルトラマンタロウで学ぶ職場のイベント「差し入れ」

長いこと働いていると職場でさまざまなことがおこり、そのひとつひとつに否応なく巻き込まれます

ウルトラマンたろうさん.jpg


イベントB 「差し入れ」


差し入れとは何か?

たった今、辞書で調べたところ

”ねぎらいのために飲食物を届けること。また、そのもの。”

とある




焼き芋弁当

2009年11月08日

モロボシ・ダンのあきらかな体調不良について思うこと

長いこと働いていると職場でさまざまなことがおこり、そのひとつひとつに否応なく巻き込まれます

morobosi.jpg


イベントA 「突然の発熱」


↓モロボシ・ダンの異常な(ウルトラセブン)発熱



人間の風邪とかいうレベルではないのかもしれませんが

こうなるとどうもこうもありませんので

僕は常日頃、体調には十分気を配るのでした


健康が一番



2009年11月07日

帰ってきたウルトラマンにみる上司の交代その影響

長いこと働いていると職場でさまざまなことがおこり、そのひとつひとつに否応なく巻き込まれます


イベント@ 「上司交代」


mat.jpg

MAT(マット)Monster Attack Teamで上司、つまり隊長の交代がありました




きびしい

2009年01月15日

この胸の中だけ

fc1.jpg


あの頃夢描いた今の自分ってなんでしょう

憧れたりなりたかったものって… なんでしょうね


なんて思いながら便所の中

出るべきものが出ねぇという状態 


まるで人生と一緒だ


くそしても流れちゃうからね

窓の外でも眺めてりゃ一日が過ぎちゃうからなぁ

あの日、原稿用紙に書いた思いは

そんなんで大丈夫だったんだろうか?



オレと君の



たましいによろしく



tamasii.jpg

フラワーカンパニーズの新譜




鈴木さんもいろいろあって ここまできた



こちらも ずいぶん涙もろくなりました



「この胸の中だけ」当初はライブ会場限定だったが、PV化、アルバム収録された



こちらもどうぞ

「ほっとけない R&Rバンド日記」へ

「旅の手帖」へ

2008年10月26日

10月に見つけた夏

小学生の頃といえば、もう20年以上も前のことだ

・・・

「暑い」

「もういっちょ泳ごうや」

そして僕らは一斉に川に飛び込んだ

natuda.jpg

あの頃・・・

”パパとママと赤いスポーツカーで海に繰り出しました”

なんてことは一度もなく



毎年夏が来ると友人数人と近くの川に自転車で繰り出した

それがほぼ毎日

情熱を注げる唯一のものが川だったのでしょう


まぁ実際のところド田舎の夏なんて泳ぐ位しかやることがなかったのだが

毎日、飽きずに泳ぎ、川でエビをつき、時にそいつを近所の居酒屋で買い

取ってもらった

そのお金で”お乳”って名の恥ずかしいアイスを買った



朝、昼、夕と泳ぐと体もたいへん綺麗になった気がして

「今晩は風呂に入らなくていいな」

なんて言った素敵な僕らは実際に入らなかった

ド田舎の川なので確かに汚い水ではなかったけれど

そのまま夏の夜にすべり込んだ


土曜は夜市とドリフで笑い楽しみ

あなたの知らない世界と日本心霊科学協会理事、新倉イワヲさんの素性を考えながら

眠った


朝になればアサガオの観察をおばあちゃんに強要され

昼間の草野球では掛布、バースに変身、気分はスター選手



あの日の阪神ファンの親父の興奮と巨人ファンのおばの悲しみを忠実に再現

してみせる



そして笑点のテーマソングが日曜日の終わりを告げた



もう11月も近づいたこんな寒い日になんで夏の話なんじゃーと思うが

小学生の頃のそんな作文が出てきたのです

natuda1.jpg

”反対するパパとママを振り切り イカシタ彼女とこれから海へ行くんだ”

なんてこともなく



健全な僕の作文の最後に記されたのは


”この町には映画館も遊園地もありません

僕にあるのは

すごく暑い夏に川だけです”



という切実な思いだった





思い出は遠く 深い





*写真と本文は特に関係はありません




こちらもどうぞ


「ほっとけない R&Rバンド日記」へ

「たのしいにっき」へ

2008年07月22日

日々に こんがらがって

いいことばかりはありゃしないが

悪いことばかりもありゃしない

だんだん 帳尻があってくる


などと 仕事の休憩中に 人生の縮図 メロドラマ 観て思う


気温と湿度を上げるメロドラマ


人生もメロドラマもべたべたと暑い





やっとこさ 帰宅して なんかないかー?と冷蔵庫オープン

牛乳と愛する納豆を引っ張り出し、遠慮なく頂く

それから「仮面ライダー」を鑑賞することにした


しかし 感心することしきりだ  仮面ライダーってバッタだもんな

kamen.jpg

バッタがモデルのヒーローだ カッコイイ ほれぼれする



小学生に上がりたてのころ 

こいつかーーーー とバッタを掴み凝視

仮面ライダー大集合の絵本と照らし合わせた

それを知った時の驚きたるや・・・



つまり アイデアはそこらに転がっているから 

日々 何を見て 何をひろうかだと・・・  


オレは何をひろおう 


あっ ひろうで思い出した

以前 友人(バンドメンバー)が 粗大ゴミから

テレビやラジオを粗大ゴミからひろってくるから

何をするかと思えば

もの凄い 人造人間!(注:動きません)を作ってしまった 

奴は天才だ

そいつが ん万円で売れたと言ってた

でも ん万円ではもったいない出来の人造人間だったんだ 

すごかったなー アレは・・・

(そんなものを奴はばかばかと生産する) 





ええーっと

今日に戻って … 7月の22日

現実の確認作業 財布の中身は2.050円


やった! 二千五十円!


漢字にするとちょっと錯覚する


実はコレで、来月いっぱい 8月30日までの40日間を2.050円(ガソリン

代別)で過ごさなくてはいけない


ブルースにこんがらがって 約1日50円


3日貯金したら120円の缶ジュースが飲めて、しかも30円おつりがくる素

敵な計算が成り立つし


29.800円の変身ベルトは えー何日貯金したら買える?

kamen2.jpg


ステキに変身 きゃー


とにかく 7月8月は全てに我慢だね

ここんとこ 仕事も休みないから ちょうどいいや


そうやって 日々を転がろう 





毎日こんな イカシタ ブギを鳴らして


探しまわろうぜ

 



こちらもどうぞ

「ロックンロールの偉人・変人1号2号大集合」へ

「ロケンロール!日本の夜明け 偉人達です」へ

ラベル:仮面ライダー

2008年06月09日

オッサンの夢

久々に筆をとります

いや 筆じゃないけど

とにかく久々の更新です


そんなオッサン 最近 体調がすぐれません

何も出来ない位悪いのではなく

寝込んで うんうん唸る程でもないのですが


ただ ただ すぐれません


あまり メシが喰えない  つまり 米の摂取量が減った  


何なんだコレは!


などと 一人 叫んだところで どこにも辿り着けません


そしてそんなオッサンをあざ笑うかの様に 

パソコンの周りを蟻が群れをなして大行進しています


「アリよさらば!」と


一言発し 行先を指で遮断すると

アリは少し慌てましたが乗り越えていきました

大したものです



さぁ 話題を変えましょう


だから 今回はオッサンの夢


「将来何になりたいですか?」


という幼稚園児、保育園児、小学生に向けられた問いをプレイバック


そう ああいったものは

その問われるタイミング、タイミングで変わってくるものですが

野球選手、パイロット、ウルトラマン、仮面ライダー、ガンダム、警察

官…とね


オッサンは小学6年生の時

漫画家と書きましたね

これはリアルな夢として 


この小学6年生ってのはポイントです

もうみんな”ウルトラマンになりたい”とは書かないのです


心のどこかでウルトラマンになりたいとは思っていても書けないのです


複雑ですね 11年?12年?生きたばっかりに


少し いや 随分 現実をみます


その中でチョイスする

だから リアルな夢になるのです


kotira2.jpg

こちら葛飾区亀有公園前派出所


そう 漫画家になりたかった

当時 夢中になった 秋本先生に

 

いや違うな 本当は両津勘吉になりたかった



先生にお手紙も書いたさ 本当だよ


”両津勘吉になりたいと”


本当の夢は 漫画家ではなく 両津勘吉だったんだな


それがオッサンのウルトラマンだった



そういえば オッサン以外にもう一人

”漫画家になりたい”と書いた同じクラスの友人がいた

ブラックジャックに感動して手塚治先生のようになりたいと言った彼だ


彼は漫画家になれただろうか


いや ブラックジャックに





両津勘吉になれなかったオッサンは今 お腹を下して痛い痛いとさすり

ながらキーを打つ


オッサンの夢とはなんだったか?




昔 

オッサンの夢 という歌を作って歌った

パイロットにも野球選手にもなれなかったオッサンの歌

阪神巨人戦を観ながら オッサンは 

どこにも行けやしねぇ どこん行っても同じさ

と歌ったら

オッサンの夢が可哀そうだと感想もらった




いやごめん 



本当は両津勘吉になりたかったのです 


ryoutu.jpg


第一希望です


先生



2008年01月24日

ウルトラQ の痺れ方

uq.jpg

なんだか ウルトラマンで盛りあがって来たゾー

(変な方向に走らないと良いが)

こういうテーマは奥が深く

安易に突くと大変危険なのだが

オレは遠慮なく行くぜ

よーし

ウルトラシリーズで一番カッコイイ オープニング・テーマは何か

先にウルトラセブンはぶちかました あれもイカス

じゃあ ウルトラマン?

ギーターの音、フレーズがイイ!

だが一番となるとこいつだ


めっっちゃ かっこええ!!! ぎゃ!!!


ウルトラQ オープニング・テーマ






映像と相まって物凄い痺れる



以前、サーフ・コースターズがこのナンバーを最高のインストロメンタ

ル・ロックンロールに仕上げてくれた

あれは名カバーだったな

オレもカバーしようかなんて思う今日この頃


そしてだ

ウルトラQは当然全てのウルトラの元祖になるわけだ

内容も悪いわけがなかろう

有名なカネゴンやガラモンもここから飛び出したんだ



* オレはリアル・タイムで観たわけじゃない、セブンもそうだ

完全な後追い(の割に偉そう)



小さい頃からおかしかったオレはウルトラマン80では物足らず、昔のウ

ルトラ・シリーズの本を読み漁った

(実家は本屋を営んでいたので、本には困らなかった)

そしてぶち当たった ウルトラQの偉大なる壁

怖かったのはカネゴン

kanegon.jpg

貯金が趣味という普通?の小学生 加根田金男(名前が普通じゃない)が

お金お金言うてたら怪獣カネゴンになってしまう話だ

人間が、しかも自分と同じ小学生が怪獣になってしまうという設定が恐

ろしかった 

誰かに知ってもらいたくて、家で働く従業員のおじはんに

「カネゴン知ってるか?」と聞いたら知ってた


「お金、お金、言いよると、お前もカネゴンになるぞ!」と脅された


んなわけねーと思いつつもびびった


それで


守銭奴、銭ゲバにだけは死んでもなるまいと堅く心に決めたのである


だから現在も散財が止まらない



嫁さんごめんなさい




↓↓これで(ガラモン〜の流れで)カネゴンが観れます 



陽気にふるまってしまうからこそ、そこにある悲しさが心をつつく




面白かったらポチッとお願いします↓↓
人気ブログランキングへ

2008年01月23日

クレージー・ゴンとオレとウルトラセブン

こうやって飛ぶ夢をみた

7to.jpg


みなさんいかがお過ごしでしょうか?


突然ですが、ウルトラマンの時間です


しかも、傑作セブン!


えーっと


とりあえず、変身しとこか






ウルトラマンを知らない日本人はいないだろう


みんなどこかで、ウルトラマンの衝撃を受けていると思うんだ


怪獣がもたらす衝撃


主人公は毎回登場する怪獣だと思ってるオレは毎度ドキドキしながら


・特徴

・しぐさ

・地球侵略に至った理由

・怪獣の生い立ち(これは重要だ)


すかさず 衝撃の4項目 をチェックした



恐ろしくも悲しい4項目を



オレの大好きな怪獣に”クレージー・ゴンってのがいる

この方が自動車を食べるロボット怪獣”クレージー・ゴン”↓↓

gon4.jpg






まず、動機がすごいんだ! 
 

自らの星に、鉄が不足していたが故の犯行だった!


鉄が足りねぇ!とりあえず地球で自動車を喰おう!


宇宙規模の見切り発車!!!! ズガーーン!!!!


きっと他にも鉄採取方法・手段はあったハズだが、バンダ星人によって


地球に送り込まれてしまった


言ったでしょう


恐ろしくも悲しいと


gon.jpg


ルックスも鉄不足の惑星で作られたロボットだけあって、生活感が漂う


圧倒的に資源が不足している感とでも言おうか 


町工場で、とりあえずそこらにあるもん全部くっつけてみたらこうなり


ましたみたいなバランスの悪さ


物凄く男前の、高性能のロボット怪獣でなかったのがリアリティを醸し

出す・・・ バンダ星人も苦労してるんだなと





こんなことがあった…


ある日の友人(バンド・メンバー)はスタジオに来たとたん嬉しそうに

「来る途中のおもちゃ屋で、見かけたら、買わずにいられなくてさ。」

とカバンから、クレージー・ゴンのソフトビニールの人形を取り出した

「こいつがね、車を、こーやって…こーやって」

「ちきしょー、上手く腕が曲がらねー、こーやって・・・」と再現する


あんたもクレージーだぜ



つまり、あれだな

クレージー・ゴンってのは、なんか ほっとけない奴なんだ


名前も凄い”クレージー・ゴン”だから


他の怪獣、キング・ジョーやエレキングなんかは名前もカッコイイのに




愛おしいぜ



10年以上前に活動していた オレ達の伝説のフォーキー・バンド”クレ

ージー・ゴン”の名前はここからまんま頂いた


バンドTシャツ!

gon3.jpg

バンドフラッグ!

gon2.jpg

さっき、タンスから引っ張りだしたら

めっちゃ 汚い!

けど

めっちゃ 懐かしい!


ここいらでバシッと”クレージー・ゴン”を流したいところだが・・・


無い


ウルトラセブンを流せ!


イントロで失禁もののかっこ良さ!↓↓!


ウルトラセブン オープニング・テーマ




変身メガネ欲しいね

それとウルトラセブン全12巻セット

大人になったらそんなブツをガバガバ購入できるもんだと思っていた

が、現実は厳しい





面白かったらポチッとお願いします↓↓
人気ブログランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。