2014年01月07日

ディランと真空管

急に思い立って

押入れからスピーカーやら、アンプひっぱりだしてきた


今は置き場がないので、適当にその辺に置く


スピーカーが並んで鎮座するのもおかしい

レコード.jpeg



で、

ディランを爆音で鳴らして





陽気に、お尻を左右にふってみた




ディラン01.JPG


札幌は

2014年4月13日(日) Zepp Sapporo 16:00 open/17:00 start

2014年4月14日(月) Zepp Sapporo 18:00 open/19:00 start









まだまだいける
posted by yuzamurai at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ビニール・ジャンキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

レコ屋でクールないしだあゆみ

街を徘徊中にふと立ち寄った中古レコード屋で流れた一曲に



”この曲は なんだ?”



と耳が敏感に反応


思わず高速レコチェック(注1)の手を止める

注1)高速レコチェック…両手を交互に使ってレコードずばばっと見る(チェックする)方法。
後列から前列に進むor前列から後列へ進むのは個人の自由だが、後列から前列がどう考えてもよりスムーズに行える。
慣れれば100枚位はあっと言う間にチェック可能。
レコードがびっちり入っている場合はやりづらいのであらかじめ数枚抜くとよい。
棚に縦置きされてる場合(つまり背表紙が見える状態)にもこの方法が使えな
いこともないが、あまり…使わない。(単にやりづらい。それにすでにレコードの
タイトルが見えているのなら無理に引き出す必要も無い)


文章で書いたがいまいち伝わりづらいな


面倒だけど写真でわかりやすくしてみた(IN我が家:設定はレコ屋)


<高速レコチェック 〜後列から前列に進むやり方〜>

レコ漁り5.jpg

@A行とかジャンル別とかなんでもいいが… とにかく目当てのレコードの群れに血走った眼で迫る
(実際はそれ専用の箱、もしくはダンボールなどに入っている)



レコ漁り2.jpg

A左手(右手でもどっちでも良い)で一番奥のレコードを上5センチほど持ち上げて、すかさずチェック(個体差はあるがだいたいジャケの上5センチを見ればそのレコードがなんだかわかるので)



レコ漁り3.jpg

B左手でレコードを沈める(戻す行為)と同時に右手でまた別のレコード(たった今戻したレコードの一枚手前の物)を掴み、上5センチほど浮上させチェック



レコ漁り4.jpg

C右手で戻したレコードの一枚手前の物を左手で浮上させチェック





片手で写真撮ってたら片手しか写らん(至極当然ではあるが)


「困った」


のでセルフでパチリ


レコ漁り1.jpg

D(@〜C)を高速で繰り返す



ただこれを感情にまかせ激しくやると

「ジャケがそこ抜けしちゃうのでやめて下さい」と店員さんに言われることもあるから

あまり派手にやらない方がよい

いや、やってはいけない


それは大事な売り物

素敵なレコード達

やさしく、丁寧にあつかう


でも素早くチェック(これが難しい)






なんの話だっけ





レコ屋で流れてた曲の話だった





女性が歌うそれはしぶかった


ベースがかなりいい


いや、

ベースだけでなく演奏全体がめっちゃしぶい、歌声含め全てがクール



「この曲はなんですか?」と店員に尋ねれば



さっきまでオジーオズボーンみたいな客と談笑していた サエキけんぞう(注2)がさらりと言った

注2)サエキけんぞう…単に似てるだけ



「いしだあゆみです。すごくかっこいいですよ」



そして彼は

ジャケを素早くわたしに手渡す


「ジャケもかっこいいです」と…


アワー・コネクション.jpg
”アワー・コネクション” いしだあゆみ&ティンパン・アレイ


演奏はティンパン・アレイ

つまり

ベースは細野さん


「いいですね」と言ったら


「ねぇ いいでしょう」となぜかサエキは はにかんだので、



わたしも同じように はにかんで見せたのだった




4月某日(晴れ)のことです


おしまい



「私自身」 いしだあゆみ




posted by yuzamurai at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ビニール・ジャンキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

質問@ 中古レコード屋 見つけて素通り出来ますか?

rek.jpg


こんな症状ありませんか?


・どこへ行っても中古レコード屋が気になる

・ビニールの匂いを嗅ぐと意識が飛ぶ

・レコードがオレ(わたし)を呼んでいる気がする

・気がついたら鞄に「レコード・マップ」が入っている


map.jpg


一つでも当てはまるようなら…

ああ 恐ろしい


被害者は誰?


そう


一番の被害者は周りの人々




ケースその1

「今日はレコードなんか買わないよ!ほんとさ!あははは」

なんて言っておきながら

事前の準備はバッチリ

何丁目のどこ

何とかビルの3階

最短コースは…

なんてデータはキチンと頭に入っている

白々しくも巧みに誘導し

「あーあれはレコード屋だね。ちょっとだけ行ってみようかな。仕方な

いねそこにレコード屋があるんだから。仕方ないさ。」

と最低一時間は出て来ない


レコードをまさぐる姿は獣のよう

「怖いわ アナタのその手つき、眼!獣のようだわ!」

と言われたことはなくても



「私の存在忘れてない?」と言われたことありませんか?





ケースその2

意中の盤を発見するとニヤニヤ近寄って来る

「うひひっ、コレねコレ知ってるだろ?前に聴かしたアレの、ジャケ違

い!」

そんな受け答えに困るような報告を嬉しそうにする

「ジャケが違うだけ?勿体無いわ!」と返そうもんなら

またニヤニヤした顔で

「いやいや貴重なんだよ!このA面の3曲目これでしか聴けないんだ!曲

が違うんだ!それとB面のラストもね!CD化されてないしね!しかも値

段見て!奇跡的な値段!うひひっ」





ケースその…


・・・これ以上は書けない 


震えが止まりません


かかわるな危険


病名を付けるならヤッパリ



「ビニール中毒」


「ビニール・ジャンキー」



できるなら学会にでも発表したい


いや、発表しょう


世の為に



近くにそういう方いらっしゃったら御一報下さい





面白かったらポチッとお願いします↓↓
人気ブログランキングへ
posted by yuzamurai at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ビニール・ジャンキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

レコードの魅力と CDの… うーむ

rd.jpg

昔はCDは買わずにレコードばかり買ってた

何故かというと

CDは高く

レコードは安いから

ディスクユニオンなんか本当に安いもんな

誰でも持ってる名盤なんかは

市場に多く出回ってるもんだから、その分中古販売価格も安くなる

世の主流は完全にCDだし、そうしないとレコードは売れないんだろう

足を使って都内、関東近辺をまわれば安くていいレコードを見つけられ

たもんだ


だがしかし

今は田舎暮らしなもんで近所にレコード屋はない

当然ディスクユニオンもない



だから最近はもっぱらネットでCDを買うことが多い

(一時に比べると減ったが)

最近のCDで、驚くのは異常な曲数のボーナス・トラックだ

cd.jpg

本編の曲数を軽く越えたりする


思い入れの深いアルバムによっては

このアルバムはここで、つまりこの曲、このラストナンバーで終わって

もらわねば困るよ!

ていうのもあるのだが・・・




一時はCDの売り文句がクリアな音像だったもんだから、そこを強調する

(レコードにはないものを出そうと)

あまり、シャリシャリと軽い音でどうしようもないものがあった

特にレコードからCD化された音源で多い



とにもかくにもCDになると、レコード独特の空気感やモコモコ感も全て

吹き飛んでしまった


しかし

最近は音も素晴らしいし(これは驚きだ)

先に書いたようにボーナス・トラックが多く(文句も言いつつ嬉しい)

素晴らしい

CDは聴く手間も省けて楽ちんだ

どっちがいいとは言えないが

レコードの魅力もCDの良さもわかる


今までイエイ!レコード万歳!の世界だったけれど


個人的にそういう段階に入ってきた(世の流れからいうと非常に遅い)


ウイ−




ラベル:レコード CD
posted by yuzamurai at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ビニール・ジャンキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

踊れるレコードが行方不明(塩化ビニール・ジャンキーの苦悩)

飽きっぽいのであまりキチンとした

コレクションのような物はありません

しかも性格が雑で

集まるには集まるんだけど

確かに持ってたんだが・・・

見当たらない・・・なんてレコード多々あり


(我が家のレコードの森↓↓)

rekotana.jpg

そしてまた1枚


行方不明です 捜索願いも無駄ですな まぁ 誰も助けちゃくれません




探しものはなんですか? 見つけにくい物ですか? 

鞄の中も机の中も探したけれど見つからないのに
       
まだまだ探す気ですか?

それより僕と踊りませんか?


               by 井上 陽水



その踊れるレコードが行方不明なんじゃぁ

どこにもないぜよ!

うおおおーい





そんな探し物がひょんなことから出て来ることがあります


引っ越しです

引っ越しの時です



発見!

レコード棚の裏に落ちてました

しかも裸で

「ゆらゆら帝国の1st」

すり傷だらけ

yurayurateikoku.jpg

「おお 無事であったか!(?)早速、再生しよう!」

針を落とすとパチパチいいながら 素敵なロックンロールで躍らせてく

れます

長い間ジャケ無しで寒い思いさせてすまなんだー

ジャケだけはあって中身がないのでおかしいなとは思ったんです




探すのをやめた時 見つかることはよくある話で 

踊りましょう 踊りましょう
 by 井上 陽水



あと危なかったのが

レコ棚を置いてた壁の床が2センチ完全に沈んでました

マジ、危ないっス



あらら?

気がつけば 我が愛するつげ義春全集も猫に小便かけられて黄ばんで波

打ってます

最悪で最高の部屋を常に保ち続ける

座れるスペースは布団の上のみ

キレイに掃除されても一週間で元通り



なんの話かわからなくなった


あれ??


ギターどこ?

posted by yuzamurai at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ビニール・ジャンキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

中古レコードで出会った いつかの詩人

reco.jpg

中古品買う面白さって まぁ当然 自分に渡る前に必ず他人を経由してる

わけですから

そのブツには多少、他人の痕跡があります

オレ、そういうの結構好きです



中古レコードなんかの書き込みとかね・・・

よくあるのが曲名に丸くしるしつけてんの

ア〜この曲がお気に入りだったのかどれどれ聴いてみっかなんて

歌詞カードにコードふってたり(便利です、思わず弾いてしまう)

他には名前かいてたり"Michael”とか(マイケル経由じゃんみたいな)

面白いので自作の詩を書いてたのがあったなぁ

ニヒルな感じの・・・

あれは確か細野さんのトロピカルダンディ・・・



あれっ違う

なんだったっけ?

一枚一枚探すほどのもんではないけれど・・・

まぁいつかまたあの詩人には出会えるでしょう

いつのことやら・・・

こんな楽しみはいかがざんしょ
posted by yuzamurai at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ビニール・ジャンキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。