2015年10月23日

完成。お嫁においで

「ドープにスワッグにヒップに彼女を幸せにする」



加山さん.jpg

幸せだなア
なんて今のご時世じゃそう言えたもんじゃないけど
蛍光灯に照らされてる洗った顔は もうそんな若くない
落ちついたら喫茶店やって ランチはカレーだけ そんなのいいかも
なるようになってく 多分ノリさ



そう


いつも、青春だ




お嫁においで 2015 / 加山雄三 feat. PUNPEE

PVには加山雄三氏も出てます




そして、わたしの自転車が完成した






ラベル:PUNPEE 加山雄三

2015年10月21日

エイリアンズ

先日は高知の田舎へ帰ってた


街も人も

そして

我がじいさん、ばあさんも何かがすこしずつ変わり、


でも

30年前は何でしたか?

して、何してたかというと

まあ、特に今と変わらんようにも感じて混乱



rool.jpg

じいさんとばあさんが大事にしてきた心のアルバムは、

はたからすれば、埃をかぶってはいるものの

そのときのまま

あのときで時間を止めていたので、



「人間は過去へいき、未来へ戻る。この実感として、

とても幸福であるけれど、懸命でもある」などとゆっても



他の誰もが答えず





自分がいるための、誰かが眠るその場所に

そっと、こうべを垂れるのでした



2015年のこの僻地、

街が寝静まってきた


夜は眠れないと長いな



「ロケン」
posted by yuzamurai at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | せつない思い出のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

how I roll

「自転車の乗って〜

ベルを鳴らし〜 と」


「自転車にのって」高田渡 1988テレ朝プレステージ


鼻歌まじりで、せっせこと

パンクを直して

ホイール付け替えて


・・・


image1 (4).JPG


「how I roll」


問題はギアのところさ


・・・


おじさん、違うとこ分解してもうて

危うくベアリングバラバラにするとこだった


image2 (4).JPG



「見切り発車はあぶい」


・・・


スプロケットってゆうのが

外れない・・・

とりあえずここまで


「今度、工具買いに行こう」


高田.jpg


ラベル:高田渡 HOW I ROLL
posted by yuzamurai at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

自転車操業 〜E.Tとロッキー〜

みなさんいかがお過ごしでしょうか

札幌はもう


「とても寒い」


et2.jpg

突然ですが「E.T.」(The Extra-Terrestrial)って映画があって

公開は1982年、監督・製作はスティーヴン・スピルバーグ、アメリカのSF映画です

わたしは1977年生まれですから、公開当時はもすぐ小学生って頃かな?

日本でブームが起きたのは、アメリカよりも少し後になるだろうから、ちょうど小学1年生か



みんな観ましたね 大人から子供まで


そこで印象に残ったのが、ETは当然として

あとは、エリオット少年が乗る自転車

BMXです

et.jpg

これ、日本のKUWAHARAのものですが

当時のわたしにわかるはずもなく

アメリカは自転車まで、かっこいいとうなったのでした



そだ

少し、脱線して

ロッキーでもうなった

あのトレーニングウェアに

ロッキー.jpg
今見てみると、これはチャンピオン製かな?

ロッキーは1976年の映画だから、E.T以前ですね

ずいぶんと幼い頃に観たんだろうと思う


そして、フードが付いた服を初めて見たのがロッキーだった


今では誰でも着てますし、どこでも売ってますが

当時は周りの誰も着てなかった


だから、母にねだった

ロッキー着てるみたいな形の服が欲しくて

わたしはそれを観た日の部屋の風景まで覚えているから、余程のインパクトだった




今では、ロッキーみたいなスウェットもいつでも着れるし、愛車もHOW I ROOLだ



時は流れるぜ


そういえば、わたしの父の家は自転車屋さんだった


ピンポーン

ベルが鳴る

宅配屋さんがタイヤとホイールを届けてくれた

image1 (1).JPG


先日、タイヤがさけたのでした

image2 (1).JPG
趣味であふれた部屋がまさにカオス



直すだけではなく、カスタムしたら


赤いスウェット着て


et1.jpg


こえやって、街へ出よう



おじさん、ひとりだけどな

posted by yuzamurai at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

Here Comes the Summer 函館 B

ひとりのテントの中

びゅー

びゅー がたごと



そういえば、最近知り合ったおっさんはAMERICAっちゅうバンドが好きじゃ言うとった

america.jpg

わたしは、名もなき馬(A horse with no name)くらいしかわからんのだが、


「なるほど」言うて物知り顔


La la, la, la la la la, la la la, la, la
La la, la, la la la la, la la la, la, la

ぁぁぁぁぁぁ


まず、バンド名がすごい


わたしがメンバーだったら確実に止める


「アメリカはやめよう」


それでもまわりのメンバーがアメリカをおしてくるだろう


「いいや、アメリカがいい」と


わたしは、再度止める


「アメリカはまずい」と


そういえば、関係ないけどジャパンってバンドも存在する



そんなわたしは

バンド名争いに敗れたことにより、バンドを解雇、もしくは脱退するのだろう


というエピソードをテント内で妄想するのだ



高校生の時に

人生で初めて組んだバンドの名前はGAS(ガス)だった

メンバーがよく屁するのでという・・・

hosi.jpg



「さびしいけどたのしい」


テントの外へおしっこに出かける

闇の中

image10.JPG

遠くの灯りは船


上ノ国の夜は確実に更けていく



La la, la, la la la la, la la la, la, la
La la, la, la la la la, la la la, la, la


闇夜にうたう
ラベル:America
posted by yuzamurai at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | たびの手帖(Thee 北海道編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月31日

Here Comes the Summer 函館 A

「こちらの夏はとても涼しい

うそだと思うなら、ここへ来るといい

内地の夏しか知らぬ者にとって、北海道の夏は革命だ」

と、言ったのはわたしだった


まんべくん.jpg


「暑い・・・」


まんべ君を素通りして

南へ南へ道はつづく 


ずいぶんと走って、気が付けば

ふと、とびこむ夕日

今夜は上ノ国町のキャンプ場に泊まろうと思うのだが、もう日没だ



キャンプ場は暗くなる前までに到着するのが鉄則なのだけど、

ご当地のハンバーガーも食べたいし


「時間がないのに、ハンバーガー店もない・・・」


江差のラッキーピエロに迷った


「今の道ぞいにあった?」


江差の道の駅、江戸時代の江差に実在したといわれる

「とんち」の名人・江差の繁次郎さんの前で自問自答する

はじろさん.jpg


「きっちょむさんなら知ってるけど、通り過ぎてもうた。はんじろさん」





でも、引き返して徘徊してたらあった

image4.JPG


なんとかチャイニーズバーガー買って

くくりつけてさ

image5.JPG

また、進むんだけど

ビールも買わなきゃ

image7.JPG

また、くくりつけてさ

image6.JPG

はんじろさんの前をもう一度過ぎるのさ



暗くなって、すべては闇の中へ


江差から少し走って、上ノ国町で真っ暗


image8 (1).JPG


「こりは何?」


ここは違う

image10.JPG

もっと上へあがったらまた、真っ暗


「誰もおらん・・・ ロケン・・・」


北海道キャンプで頭をよぎるのは、クマとの危険な遭遇だが


「ここはどぎゃんですか?はんじろさん」


・・・


「冗談抜きで、幽霊が怖い」


誰もおらん


はんじろさんはなんか食べてた

はじろさん.jpg
目がいってはる

おにぎりかな?


わたしも食事にします

image9.JPG


「はんじろさん、今はハンバーガーちゅうもんもあるよ」



夏の夜にふわふわする


百戦錬磨のわたくしでも、誰もいないここは、少し怖い

風となんらかの音がします

posted by yuzamurai at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | たびの手帖(Thee 北海道編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

Here Comes the Summer 函館

僕の手元には1枚の7inchレコードがある

image1.JPG

ある夏の日、大分県のレコード屋で買いました

バックページレコードってお店だったかと思う



あらゆることに多感な僕らにとって

The Undertones (アンダートーンズ)は偉大なバンドであった


「夏、やって来い」と、ふるちんジルバ





今日はとても短い旅に出よう


夏とオートバイ


そうそう、先日iPhone破壊

ポッケからするっと落下し

エレベーターの隙間にストライク…

落下でバキバキ

電話に手を合わす「ごめんなさい」

新品に交換するのに一苦労(保障に入ってて良かった)


ピカピカの新品になったiPhoneを大事にポッケへしまい込み

やっと、荷造り完了、出発する



サイドバッグにバーナーにクッカーと燃料、ヘッドライト、合羽、イヤフォンに地図、

椎名誠の文庫本


「椎名誠は旅の心をくすぐる」


オートバイクのおしりにブランケット、マット、衣類、テントを括り付けた

寝袋は無し

コストコの大判バスタオル(バスタオルは本来の用途以外にも掛布団の役目も果たせるため)をチョイスした

あとは旅に役立つデカいゴミ袋(急な雨の時など荷物を包んだり、かぶることも可能)


「よし」


まず、ガソリン満タン

して、タイヤに空気入れようと思って空気充填機に近づいたら、ただの巨大な消火器やったので、

まずそこにビビる

消化.jpg


店員「それ、消火器です…」


image1 (2).JPG


この街を出ます


バイクにスピードこの身を任す

いろんな風景後ろへ吹っ飛ぶ

さーこれから何をしようか

少なくとも校舎の窓は割らないよ



オートバイクは、北海道を代表する温泉街”定山渓”や

峠のあげいも 1本 300円(たしかこのくらい)の中山峠を素通り、

そして美しい洞爺湖をこえます

洞爺湖.jpg

「ぶいいいいいいいいいいいぃぃぃぃぃん」

いうて、僕の脇をバリバリ伝説が追い抜いてゆこうとも、心は太平洋

のんびり走ろう北海道、安全運転



「ああ、長万部」

長万部.jpg

ここのキャンプ場はいつか行かねば、いってみたいなーと後ろ髪をひかれつつ


今日はそこも通り過ぎます

image2 (2).JPG


青い看板のコンビニでひと休み


image3 (1).JPG


「兄さん、どこから来た?どこへ行く?」


見知らぬ親父が僕に言います

しかし、こういうときって何故、親父しか声をかけてこないのでしょうか?


必ず、地域量産型の親父がじりじりと寄ってきますね 

視界の隅からにじり寄るのです

若い女性とかまず無い 

彼女らには、まるで路傍の石…



「函館です」



親父はしたり顔で去ってゆく


「函館かぇー」言うて


ここ長万部町は蟹が有名ですけど、蟹弁当とか買いません

お金はそんなに使えません

水も汲めるとこでボトルへ汲みつつ、毎度補充、節約


「僕はいつも貧しいなぁ」


夏は

青い空と大地との境界線目指して進む



「ははは、夏、ここにやって来た」



そうやって大人になった



そして、長万部の

まんべくん.jpg



「誰?」



つづく

posted by yuzamurai at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | たびの手帖(Thee 北海道編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月28日

横たわっています

わたしのトマトが横たわっています

・・・

hosi.jpg


「あれ?なした?」


支柱にゆわえていたのですか・・・

きっと風でしょう・・・

とっさに抱き起しましたが、茎が縦にびしっと割れてます


ちなみに横たわった写真はありません

もう一度横にしてブログネタに写真を撮るほどの鬼にもなれませんから




「なんとかせにゃ・・・」




image1 (1).JPG

せっかく実がなっとるのに



image2 (1).JPG



人間の骨折でやるとこの

ギブスと三角巾みたいなもんです


「たぶん、これでよし」

posted by yuzamurai at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | がり勉の貴重な日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月27日

太陽と土の日々

パソコン買った

1年ぶりにこうやって書いてる


「さー、晴れとる」


朝もはよから自転車でりんりん

紀伊國屋

image1.JPG


幼児の自転車とは無関係ですので、悪しからず


image2.JPG

本屋、大好き


紀伊國屋で家庭菜園の本を読んだりして勉強


なるほど・・・


帰って、野菜に水やり

そう、家では最近、野菜を育てている

image3.JPG

「あ、わき芽」

トマトのわき芽、摘まねばならぬ


抜けるような青空、北海道は夏、

土と葉のにおい
posted by yuzamurai at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | がり勉の貴重な日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月18日

JOIN ALIVE

あしたはJOIN ALIVEです


北海道のフェスといえば石狩のライジングサンが有名だけど、

岩見沢の遊園地(札幌から車で1時間ほど)でもちゃんとロックンロールフェスやってます


スパークスゴーゴーやルースターズあたり、

おじさんには胸熱



「2014年にみれるとは夢にも思わんかった。はい」



roll.jpg

夜はキャンプファイヤー


そこでフラワーカンパニーズがアコースティックライブやるってさ


わし、絶対泣いてしまう

posted by yuzamurai at 01:52| Comment(2) | TrackBack(0) | ロックンロールを想うぜよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。